第2次定住自立圏共生ビジョン(素案)に関するパブリックコメント

最終更新日: 2017年1月26日

  第2次定住自立圏共生ビジョン(素案)に関するパブリックコメントの実施
 
 
 意見の募集は終了しました。ご協力、ありがとうございました。 
 
 
 
**************************************************************************************************
 
●意見募集の内容
 
 1.意見募集を行う事案
 
 2.募集の要旨
   丸亀市及び善通寺市・琴平町・多度津町・まんのう町(以下「連携市町」という)は、
  互いに連携・役割分担することで、生活に必要な都市機能を確保し、定住を促進する
  ために定住自立圏形成協定を締結し、2市3町で瀬戸内中讃定住自立圏を形成して
  います。
   この協定にもとづいて推進する具体的取組などを記載する「第2次定住自立圏共生
  ビジョン(素案)」(平成29年度からの5年計画)について、圏域内の住民の皆様方
  からご意見を募集します。
     
  ※ 「定住自立圏構想」の概要はこちら (総務省)
 
 3.資料の閲覧方法
  (1)丸亀市 及び 連携市町のホームページ
  (2)文書による閲覧場所
    ・丸亀市役所 本館1階案内所、本館2階市民相談室・情報公開コーナー
    ・連携市町の定住自立圏構想担当課
    ・綾歌市民総合センター
    ・飯山市民総合センター
    ・本島市民センター
    ・広島市民センター
    ・各コミュニティセンター(本島・広島を除く)
    ・中央図書館
    ・綾歌図書館
    ・飯山図書館
    ・丸亀市保健福祉センター(ひまわりセンター)
    ・綾歌保健福祉センター
    ・飯山総合保健福祉センター
 
 4.意見を提出できる人
  (1)丸亀市・善通寺市・琴平町・多度津町・まんのう町(以下「圏域」という。)内に
   住んでいる人
  (2)圏域内に通勤・通学している人
  (3)圏域内で事業又は活動を行う法人や団体
  (4)丸亀市又は連携市町に対して納税義務がある人、法人や団体
  (5)本件の実施に関し利害関係のある人、法人や団体
 
 5.意見の提出方法
   意見は、所定の様式(WORD:162KB)(自由様式での提出でもかまいません。)に
  住所及び氏名、フリガナ(団体の場合は、所在地及び団体名)を記入し、郵便、FAX、
  電子メール又は持参のいずれかの方法で提出してください。なお、住所が圏域外の方
  は勤務先、学校名又は利害関係等についても記入してください。
 
 6.意見の提出先
  (1)郵便の場合:あて先  〒763-8501
                    香川県丸亀市大手町二丁目3番1号
                    丸亀市市長公室政策課
  (2)FAXの場合:送信先  0877-24-8860
  (3)電子メールの場合:アドレス seisaku-k@city.marugame.lg.jp
  (4)持参の場合:提出先  
    ・市長公室政策課(丸亀市役所本館3階)
    ・連携市町の定住自立圏構想担当課
    ・綾歌市民総合センター
    ・飯山市民総合センター
    ・本島市民センター
    ・広島市民センター
    ・各コミュニティセンター(本島・広島を除く。)
    ・中央図書館・綾歌図書館・飯山図書館
    ・ひまわりセンター・綾歌保健福祉センター・飯山総合保健福祉センター

 7.意見の提出期限
   平成28年12月12日(月)から平成29年1月11日(水)まで
 
 8.提出の際の留意事項
  (1)必ず氏名及び住所(団体の場合は団体名及び所在地)を明記してください。
    記載されていない場合は、意見として受付できません。
  (2)住所又は所在地が圏域外の場合は、圏域内に所有する事務所もしくは事業
    所、勤務先、学校名等を、納税義務がある場合や利害関係を有する場合は、
    その旨と内容についても記載してください。
  (3)電話、窓口での口頭による意見の受付及び個別回答はできません。

 9.提出された意見の公表
   提出された意見の概要と意見に対する市の考え方をとりまとめて、丸亀市の
  ホームページで公表します。

情報発信元
政策課
TEL:0877-24-8839
FAX:0877-24-8860
EMAIL:seisaku-k@city.marugame.lg.jp
関連カテゴリ

前後の情報

ページ上に戻る