(平成18年3月27日条例第5号)
改正
平成26年6月16日条例第18号
丸亀市自治基本条例
目次
第1章 総則(第1条-第3条)
第2章 市民の権利及び責務(第4条・第5条)
第3章 議会の権能及び責務(第6条-第8条)
第4章 市長、他の執行機関及び職員の責務(第9条-第11条)
第5章 コミュニティ活動と市民公益活動(第12条・第13条)
第6章 情報の共有(第14条・第15条)
第7章 市民参画及び協働(第16条-第21条)
第8章 市政運営の原則(第22条-第31条)
第9章 最高規範性(第32条)
第10章 雑則(第33条・第34条)
附則

 前文
 丸亀市は、讃岐平野の中央に位置し、飯野山、土器川とその周りに広がる田園は、讃岐の山並みへと続き、穏やかな瀬戸内海には島々が点在しております。温暖な気候風土は、産業を振興させ、人々の暮らしを豊かにし、まちを発展させるとともに、丸亀城を始めとする歴史遺産や伝統、文化を育んできました。
 私たち丸亀市民は、ふるさとに深い愛着を抱いており、先人たちが守り続けてきた、豊かな自然や育まれた産業、培われてきた歴史や伝統、文化を受け継ぎ、次世代に引き継いでいかなければなりません。
 私たちは、これからの地方分権時代における多様で個性豊かな地域社会を形成していくために、主権者である市民一人ひとりが主体となって、役割を分担し、自らの責任を果たし、協力しなければなりません。私たちは、お互いに個人として尊重されるとともに、自らの意思と責任に基づいて主体的に行動することを自治の基本理念として定め、安全で安心して暮らせる社会の実現に向けて取り組んでまいります。
 ここに私たちは、地方自治の本旨に基づき、丸亀市における自治の基本理念を共有し、自治の更なる進展のために自治基本条例を制定します。
(目的)
(定義)
(基本原則)
(市民の権利)
(市民の責務)
(議会の権能)
(議会の責務)
(議員の責務)
(市長の責務)
(他の執行機関の責務)
(職員の責務)
(コミュニティ活動)
(市民公益活動)
(情報の公開及び共有)
(個人情報の保護)
(参画)
(政策形成及び実施過程への参画)
(審議会等の運営)
(住民投票)
(協働)
(自治推進委員会の設置)
(行政手続)
(説明責任及び応答責任)
(総合計画)
(組織)
(財政の健全性の確保)
(出資法人に対する指導等)
(行政評価)
(監査)
(国及び県との関係)
(他の地方公共団体等との関係)
(条例の見直し)
(委任)
(施行期日)
(丸亀市行政組織条例の一部改正)
(丸亀市行政手続条例の一部改正)
(丸亀市情報公開条例の一部改正)
(丸亀市個人情報保護条例の一部改正)
(丸亀市職員定数条例の一部改正)
(丸亀市競艇事業基金条例の一部改正)
(丸亀市法令遵守推進条例の一部改正)
(丸亀市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の一部改正)
(丸亀市自治基本条例の一部改正)
(丸亀市附属機関会議公開条例の一部改正)