20190409

制定「チャコリの日」

記念日の由来

 「美食の街」として世界中から評価されているサンセバスティアン市と丸亀市は、1991年4月9日に丸亀市で姉妹都市提携に調印して以来、中学生派遣などによる交流を行い、友好の歴史を綴っています。
 現在、丸亀市では「丸亀バルフェスティバル」や個々の飲食店によるチャコリを含むワインに関するイベントが開催されるなど、市民団体などによる国際交流の機運が高まっています。
 このことから、日本で唯一の姉妹都市である強みを活かした事業に取り組むとともに、国際交流に尽力する民間団体を全市的に支援していくことを目的に、丸亀市で姉妹都市提携の調印をした4月9日を「チャコリの日」と制定しました。

チャコリとは?

 「チャコリ」とは、バスク地方原産のワインで、柑橘のさわやかな香りとフレッシュな酸味、ほんのりとした苦味が特徴的な超微発泡酒です。
 「エスカンシア」と呼ばれるスタイルで、高い位置からグラスに注ぎ入れると、泡が弾けるとともに香りが立ち、口当たりが良くなることで酸味も和らぎます。

サンセバスティアン

 サンセバスティアン市は、スペイン北部バスク地方にある街で、人口は約18 万人、丸亀市とほぼ同じ温暖な気候です。
 美しい海岸に恵まれたヨーロッパ有数のリゾート地であるほか、街中には多くのバルが連なり、人口あたりのミシュランの星の数が世界一の美食の街でもあるサンセバスティアン市には、世界中からグルメたちが集まってきています。

チャコリウィーク

 4月9日~15日
 「チャコリの日」に関するPR やイベントを実施していただける店舗・団体などを募集し、丸亀市とサンセバスティアン市との友好や「チャコリの日」を一緒に盛り上げています♪
協賛いただける店舗・団体などにつきましては、ポスター・チラシをお送りさせていただくとともに、市HP などにおいてPR させていただきますので、申し込み先までご連絡ください。お待ちしております♪
 くわしくはこちら(https://www.city.marugame.lg.jp/itwinfo/i34096/)