療養費

最終更新日: 2018年12月10日

 次のような場合の医療費は、いったん全額を本人が支払いしますが、あとから申請を行い、
認められると自己負担額以外が、療養費として支給されます。
 
 やむを得ず被保険者証を持たないで診療を受けたとき
 海外渡航中に治療を受けたとき(治療目的の渡航は除く)
 骨折・脱臼などで、保険診療を扱っていない柔道整復師の施術を受けたとき
 お医者さんの指示でコルセットなどの治療用装具をつくったとき
 お医者さんの同意を得て、あんま・マッサージ、はり・灸などの診療を受けたとき
 緊急の手術や重病など、やむを得ない理由により、お医者さんが認めた入院、
      転院をする場合で、救急車での搬送が困難な移送となったとき
     ※通院や遠方からの転院など、一時的、緊急的とは認められない場合については、
          支給の対象となりません。
 
         ◆窓口      保険課、綾歌・飯山市民総合センター
         ◆必要なもの 認印、被保険者証、領収書、医師の証明書など
 
          【ダウンロード】 療養費支給申請書(PDF:756KB)
 
お問い合わせは
 保険課 0877-24-8842

情報発信元
保険課
TEL:0877-24-8842
FAX:0877-24-8832
EMAIL:hoken-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る