交通事故等にあったとき

最終更新日: 2010年1月18日

  交通事故など、第三者の行為によってけがや病気をした場合でも、届出により後期高齢者医療
制度で治療を受けることができます。この場合、後期高齢者医療制度において一時的に医療費を
立て替えて、あとで加害者に請求することになります。その際には、必ず広域連合または市窓口に
連絡し、「第三者行為による傷病届出」の手続きをしてください。
 ただし、加害者から治療費を受け取ったり示談を済ませたりすると後期高齢者医療制度の保険が
使えなくなることがありますので、示談の前に必ずご相談ください。
 
   ◆窓口     保険課、綾歌・飯山市民総合センター
   ◆必要なもの 被保険者証、認印、事故証明書
 
     【ダウンロード】 第三者行為による傷病届(PDF:72KB)
 
 
お問い合わせは
 保険課 0877-24-8842

情報発信元
保険課
TEL:0877-24-8842
FAX:0877-24-8832
EMAIL:hoken-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る