行政改革に関する市民アンケート調査結果

最終更新日: 2015年11月19日

 平成17年3月22日に1市2町が合併し、新丸亀市が誕生してから、はや10年が経過しようとしております。
 変革の時代に対応するため、丸亀市では、合併後最初の行政改革として財政再建を最重要課題として取り組むとともに、自治基本条例や協働推進条例など、まちづくりの基本となる仕組みづくりを行いました。そして、平成22年度からは第二次行政改革へと進み、現在も計画に沿った取組を進めていますが、平成27年3月31日をもって計画期間が終了いたします。
 平成27年度以降の行革大綱を策定するにあたり、市民の皆様方のご意見を参考に大綱を策定していきたいと考えております。そこで、市内の18歳以上の方を対象に、無作為に3,000名を抽出し、アンケートをお願いしましたので、その結果をお知らせします。  
  
 《調査方法等》
 1.地域 市内全域
 
 2.調査対象及び抽出方法
  1.住民基本台帳上の18歳以上(平成26年6月13日現在)の3,000人を無作為に抽出
  2.男女比、年齢構成(6区分に分類)を均等に抽出
  3.旧丸亀市、旧綾歌町、旧飯山町の人口比で比例配分
 
 3.調査方法
   郵送による(配布・回収)
 
 4.調査期間
   平成26年7月7日~31日
 
 《回答数》
 有効回答数 1,292件(回収率43.07%)
 
アンケート用紙(PDF:407KB)
回答結果(PDF:1737KB) 

情報発信元
秘書政策課
TEL:0877-24-8800(秘書担当)0877-24-8839(政策推進担当)
FAX:0877-24-8860
EMAIL:hishoseisaku-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る