埋蔵文化財に関する照会及び届出等について

最終更新日: 2021年5月26日

 ●周知の埋蔵文化財包蔵地の保護について
  埋蔵文化財とは、土地に埋蔵されている文化財(遺跡とよばれている場所)のことです。文化財保存活用課では埋蔵文化財の保護を行っています。事務手続きの流れについて説明し、各種申請書のダウンロードについてご案内します。
 
 1 周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の確認
   工事等の計画地が周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の範囲に含まれているか、ご確認して
   いただくため、文化財保存活用課窓口、FAX、電子メールによる問い合わせを行っていま 
   す。その際に、計画地の場所を示した地図と下記の様式を参考にして、問い合わせくださ
   い。
   
 
 
 2 回答について
   所定の書面にて回答いたします。回答方法は、照会に合わせて窓口、FAX、電子メールの
   いずれかとなります。
 
 
 3 届出書の提出
   土木工事等の計画地が周知の埋蔵文化財包蔵地内(遺跡)にある場合は、「埋蔵文化財発
   掘の届出」に計画図面等を添付し、工事着手の60日前までに文化財保存活用課へ2部提 
   出してください。
 
 
 
 
 4 埋蔵文化財の不時発見について
   工事等開発中に遺跡と認められるもの(土器片、石器など埋蔵品や遺構)が確認された場
   合は、文化財保存活用課までご連絡いただくとともに、文書にて届出をお願いします。
 
 
 
 
 5 発掘調査では重機等借り上げを行っています。下記にある見積書や請求書の様式を参考  
   にしてください。
 
 
 
お問い合わせは
   教育部文化財保存活用課
    TEL:22-6278 FAX:25-2439
    メール:bunkazai-k@city.marugame.kagawa.jp

情報発信元
教育部文化財保存活用課
TEL:0877-22-6278
FAX:0877-25-2439
EMAIL:bunkazai-k@city.marugame.lg.jp
関連カテゴリ

前後の情報

ページ上に戻る