犬の相談

最終更新日: 2014年4月1日

●犬は正しく飼いましょう
・犬の飼い主は、愛犬の適正な飼養としつけをすることが必要です。
・放し飼いは禁止されています。犬は必ずつなぐか、柵に入れて飼ってください。
・運動不足の犬は、ストレスがたまって気が荒くなり、命令を聞かなくなったり、
むやみにほえたりします。運動不足にならないためにも散歩が必要です。散歩の際には、飼い主が責任を持ってふんの始末をしてください。
・犬が人をかんだ場合は、すぐに中讃保健福祉事務所に連絡してください。
 
※他人に迷惑を掛けない ふんの始末は最低限のマナーです! 
 チラシはこちら(PDF:65KB)
<簡単!手を汚さないふんの取り方>
1.ふんの上にトイレットペーパーまたは、ティッシュをかぶせます
           犬のふんの取り方
2.ビニール袋を手袋の代わりにして、ふんをつかみます
          犬のふんの取り方
3.袋を反転させて口を結べば、汚れも臭いも気にせず処理できます
       犬のふんの取り方
 
犬の登録と狂犬病予防注射
 生後91日以上の飼い犬には、登録と毎年の狂犬病予防注射が義務づけられています(法律による罰則規定があります)。4月、5月の集合注射を受けられない場合は、最寄りの(社)香川県獣医師会指定の動物病院で受けてください。

 《登録手数料》3,000円(犬の生涯に1回)
 《注   射   料》2,300円(年1回)
 《注射済票交付手数料》550円
  
 
●犬の所在地等が変更になったときは
 ○転入の場合
  犬の所在地が他の市町村から丸亀市に変更になった時は、環境安全課または綾歌・飯山市民総合センター市民生活相談担当で所在地変更の手続きをしてください。
  ※手続きには前所在地で交付されている鑑札が必要です。
 
 ○転出の場合
  犬の所在地が丸亀市から他の市町村へ変更になった時は、新所在地の市町村で所在地変更の手続きをしてください。
  ※手続きには丸亀市で交付されている鑑札が必要です。
 
 ○飼い主変更の場合
  飼い主の名前、住所(市内転居の場合)などが変更になった時は、環境安全課または綾歌・飯山市民総合センター市民生活相談担当で変更の手続きをしてください。
  
        
● 犬・猫を捨てることは犯罪です!
  みだりに愛護動物を殺したり、傷つけたり、または遺棄した者は「動物の愛護及び管理に関する法律」により処罰されます。
 
  ・愛護動物の遺棄
    罰則:50万円以下の罰金
  ・愛護動物の殺傷(虐待を含む)
    罰則:1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
     
※愛護動物とは・・・牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる 。これらのほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの。
 
●野犬でお困りのときは
 野犬を捕獲をするため、自治会などに捕獲箱の貸し出しをしています。必要なときは、環境安全課、綾歌・飯山市民総合センター市民生活相談担当へお申し込みください。
 
お問い合わせは
  環境安全課 TEL:0877-24-8836
  綾歌市民総合センター 市民生活相談担当 TEL:0877-86-5510
  飯山市民総合センター 市民生活相談担当 TEL:0877-98-7953
 
 
 

情報発信元
環境安全課
TEL:0877-24-8836
FAX:0877-25-2409
EMAIL:kankyo-k@city.marugame.lg.jp
関連カテゴリ

前後の情報

ページ上に戻る