権利擁護事業(高齢者虐待について)

最終更新日: 2017年5月23日

☆高齢者虐待に関するご相談は
          丸亀市地域包括支援センター  電話 : 24-8933
  
  最近では高齢者に対しての不適切な行為「高齢者虐待」が社会問題になっています。 
 高齢者虐待を、「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」
 において、65歳以上の高齢者に対し、家族などの養護者による高齢者虐待及び養介
 護施設従事者等による高齢者虐待と定義しています。
 
     丸亀市地域包括支援センターでは高齢者虐待防止マニュアルを作成しています。
 
  <どのような行為が虐待になりますか?>   
身体的虐待
殴る、つねる、蹴るなど高齢者の身体に外傷が生じ、また生じるおそれのある暴力を加えること
心理的虐待
怒鳴る、ののしる、無視するなど高齢者に著しい暴言又は拒絶的な対応その他高齢者に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと
性的虐待
下半身を裸にして放置するなど高齢者にわいせつな行為をすること又は高齢者をしてわいせつな行為をさせること
経済的虐待
日常生活に必要な金銭を渡さない、使わせないなど養護者又は高齢者の親族が当該高齢者の財産を不当に処分することその他当該高齢者から不当に財産上の利益を得ること
介護・世話の
放棄放任
高齢者を衰弱させるような著しい減食、長時間の放置、養護者以外の同居人による虐待行為の放置など、養護を著しく怠ること
 
 高齢者虐待を受けた人は届出を、発見した人は通報することができます。
 (高齢者の生命に危険がある場合は通報しなければなりません。)
 誰が届出・通報したかがもれることはありません。1人で悩まず、まずご相談下さい。
 
 <高齢者(65歳以上の者)虐待や養護者(高齢者を現に養護する者)の支援に関する相談窓口>  
相 談 窓 口 
(平日午前8時30分~  
  午後5時15分まで)
電 話 番 号
(0877)
丸亀市地域包括支援センター
24-8933
  南部センター
85-3350
丸亀市高齢者支援課 
24-8807
丸亀市社会福祉協議会
22-5700
  綾歌分室 
86-2881
  飯山分室
98-4141
 
相談窓口(365日 24時間対応)
電 話 番 号
(0877)
珠光園老人介護支援センター
23-2000
青の山荘老人介護支援センター
25-3030
たるみ荘老人介護支援センター
28-1505
老人介護支援センター今津荘
58-2611
紅山老人介護支援センター
98-3939
シャローム老人介護支援センター
28-1303
華老人介護支援センター
57-1510

情報発信元
地域包括支援センター
TEL:0877-24-8933
FAX:0877-24-8914
EMAIL:hokatsu@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る