大規模災害時におけるインターネットの有効活用事例集

最終更新日: 2012年9月7日

東日本大震災は、東北地方を中心に日本各地に甚大な被害をもたらしました。
 
この震災では、ソーシャルメディア等インターネットを活用して安否確認や被災者支援が効果的に行われるなど、これまでにない新しい取組が数多く行われました。
 
こうしたインターネットの効果的な活用事例の収集・共有の必要性を感じ、総務省では、通信事業者及び被災地域の報道機関、自治体、学校関係者等からのヒアリングを通じて、実際にインターネットが活用された事例、提供されたサービス等を網羅的に調査し、事例集として取りまとめました。
 
この事例集に掲載した各事例について解説した「大規模災害時におけるインターネットの有効活用事例解説集」を総務省のホームページからダウンロードできますので、参考にしてください。
 
 

情報発信元
行政管理課
TEL:0877-24-8841
FAX:0877-23-4073
EMAIL:gyosei-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る