市長のプロフィール・メッセージ

最終更新日: 2020年9月1日

梶 正治(かじ まさはる)市長
梶正治市長
プロフィール
昭和28年1月生まれの67歳。
身長160cm、体重58kg、血液型O型。
香川県職員、香川県議会議員4期等を経て平成25年4月丸亀市長当選。
平成29年4月再選、現在2期目。
趣味は囲碁、スキー、読書。座右の銘は「真理は弱者の側にあり」。
神戸大学卒、山北町在住。
 
 
週間スケジュール
 
市長交際費市民と市長の談話室 利用状況 
 
 
  
 
丸亀市PCR検査センターの設置について
 

 日本列島では再び新型コロナウイルスの感染が拡大しています。香川でも感染者が60人を超え増加中です。世界では、新型コロナウイルスの急激な感染拡大によって大勢の死者を出すなど、「医療崩壊」を起こしている国も見られます。日本でも医療資源の少ない地方は死活問題で、国による適切な対応が早急に求められています。

 第1波の時は、外国からの帰国者や37・5度以上の発熱が4日間続くなどの基準をクリアしなければ、PCR検査ができないという状況でした。検査も受けられず自宅で亡くなった人の無念を想うと、言葉を失うしかありません。

 市では、開業医の判断でPCR検査ができるようすべきとの丸亀市医師会からの提言を受け、市直営のPCR検査センターを5月に設置しています。市民の皆さんは、気になる症状があれば、ためらわずにお医者さんに相談してください。

 PCR検査センターが活躍しないのが一番いいことです。新型コロナウイルスであれインフルエンザであれ、感染防止に気を付けて、体力と気力を保つことが何より大事です。
 
 
                                           shomei
   
※新型コロナウイルス感染症対策について(動画)
 
 
※丸亀城石垣崩落について
 
                                       
 
 
 

前後の情報

ページ上に戻る