市長のプロフィール・メッセージ

最終更新日: 2018年10月30日

梶 正治(かじ まさはる)市長
梶正治市長
プロフィール
昭和28年1月生まれの65歳。
身長160cm、体重58kg、血液型O型。
香川県職員、香川県議会議員4期等を経て平成25年4月丸亀市長当選。
平成29年4月再選、現在2期目。
趣味は囲碁、スキー、読書。座右の銘は「真理は弱者の側にあり」。
神戸大学卒、山北町在住。
 
 
週間スケジュール
 
市長交際費市民と市長の談話室 利用状況 
 
     
みんなの力で丸亀城の石垣修復を
 
 
 丸亀城帯曲輪西面石垣と三の丸坤櫓跡石垣が崩落しました。
 市民のシンボル・丸亀城は、生駒氏、山﨑氏の築城に始まり、京極氏の時代を経て今日まで、日本一の石垣の城として全国に知られた名城です。
 今回の崩落箇所は、他の場所に比べ、地盤が弱く、江戸時代から修復が重ねられ、昭和、そして平成に入っても修理を行ってきました。今回も既に修理計画を立て、これから工事に入ろうとした矢先の崩落でした。
 美しい勾配の巨大な石垣がどう積み上げられ、400年の風雪に耐えてきたのか。崩落した現場の状況や、石材の数量を見ると、改めてその偉大さを知らされます。
 7月の西日本豪雨、また台風24号など自然災害等が大きな要因であるとはいえ、大変衝撃を受けております。
 今回の崩落により、文化財調査を含めた長期修理計画を見直し、一日も早く新たな計画を策定し、復旧に取り掛からなければなりません。
 市を挙げて全力で取り組みますので、皆さん“心のふるさと”丸亀城の一日も早い石垣復旧に向け、共に取り組みましょう。
 
 
                                       shomei
 
 
 

前後の情報

ページ上に戻る