市長のプロフィール・メッセージ

最終更新日: 2020年11月20日

梶 正治(かじ まさはる)市長
shicho
プロフィール
昭和28年1月生まれの67歳。
身長160cm、体重58kg、血液型O型。
香川県職員、香川県議会議員4期等を経て平成25年4月丸亀市長当選。
平成29年4月再選、現在2期目。
趣味は囲碁、スキー、読書。座右の銘は「真理は弱者の側にあり」。
神戸大学卒、山北町在住。
 
 
週間スケジュール
 
市長交際費市民と市長の談話室 利用状況 
 
 
  
 
  コロナの年の年末に
 

今年も残すところ一月となりました。新型コロナウイルスの世界的感染という、これまで経験したことがない事態に直面した1年でした。

市民の皆様には行政からの要請に応え、外出の自粛や、施設や病院での面会制限、更には小中学校の休校や飲食店などの休業などに、ご協力をいただきました。その力で、市内の感染は最小限に収まっています。

たくさんのイベントが中止になり、特に卒業式や入学式、修学旅行や運動会などがいつもどおりにできなかった子どもたちがかわいそうでした。一方で先生方の工夫やご家族の協力で、短いけれど思い出に残るイベントになったという前向きな報告もあります。

丸亀市ではPCR検査センターを設置したり、市の備蓄衛生材料を病院などに配布し、感染防止と医療機関支援を行いながら、ダメージを受けた市民や事業者の支援を行ってきました。これからは気温の低下に伴う感染拡大が懸念されますが、引き続きスピーディーな対応をしていきます。

もう一つこれからの心配は、貸し付けや給付金などの緊急支援から一定期間が経過し、企業倒産や解雇、生活不安が拡大することです。丸亀市は「暮らしの総合窓口」(📞22-6123)を開設しています。年末年始の休みの拡大なども検討されているようですので、早めにご相談いただき、安心して新年を迎えましょう。
  
                                           shomei
 
 
  
※新型コロナウイルス感染症対策について(動画)
 
 
※丸亀城石垣崩落について
 
                                       
 
 
 

前後の情報

ページ上に戻る