市長のプロフィール・メッセージ

最終更新日: 2017年8月31日

梶 正治(かじ まさはる)市長
梶正治市長
プロフィール
昭和28年1月生まれの64歳。
身長160cm、体重58kg、血液型O型。
香川県職員、香川県議会議員4期等を経て平成25年4月丸亀市長当選。
平成29年4月再選、現在2期目。
趣味は囲碁、スキー、読書。座右の銘は「真理は弱者の側にあり」。
神戸大学卒、山北町在住。
 
 
週間スケジュール
 
市長交際費市民と市長の談話室 利用状況 
    
 
                 ご 挨 拶
 
  今年の夏は本当に暑く、立秋を過ぎたとはいえまだまだ寝苦しい日々が続いています。
皆様には体調管理に気をつけて、夏かぜをひかないようになさってください。
 
 さて、この暑い夏の間にも婆娑羅まつりをはじめとして、多くの地域のイベントや夏祭り、盆踊りがありました。世話役の皆様には心からお礼申し上げます。皆様のおかげで楽しい夏になりました。
 
 飯山町の安川地蔵盆踊りは江戸時代から途切れることなく続いており、一合まいたや塩飽盆踊りなど、古くからの伝統の踊りが6種類も保存、伝承されています。当日は、浴衣姿の子どもたちが輪の中心で踊り、驚きました。聞けば毎年、子どもたちが集まって練習し、本番に参加すればご褒美もあるそうで、ほとんどの子どもが踊りをマスターするそうです。地域の小さな盆踊りからコミュニティ単位の大きなフェスティバルまで、いずれも温かく、人の繋がりを感じられるイベントでした。所によっては丸亀市の隠れた名物「どじょううどん」をいただいたり、骨付鳥や焼きそば、そしてカキ氷などもとても美味しく、私も楽しく参加させていただきました。
 
 さて、この夏には、もう一つ皆様にご協力いただいた取り組みがありました。それは「コミュニティ市長懇談会」です。4年前の市長就任以来、毎年17すべてのコミュニティ組織にお伺いし、市民の皆様と直接意見交換をさせていただいています。普段から市役所の市民相談室では市民の皆様と直接面談したり、各部課からも詳しい報告をさせておりますが、この懇談会もまた市民の皆様のお考えを知る上で欠かせない大切な取り組みとなっております。
 今年も、自治会長さんやコミュニティの役員の皆様をはじめ、多くの皆様のご参加をいただきました。懇談会では地域の抱える主要な課題を中心に、実に様々なご意見、質問や要望が出されました。毎年、この場で持ち帰った案件は、直ちに対応する課題はもちろん、翌年度以降の予算にも大きな影響を与えるものです。
 
 市民が主役の市政を進めるために、非常に密度の濃い、有意義な17の懇談会でした。
これからの丸亀が進むべき道標がここにあるようです。
 
DSC_0289trim
                                       shomei
 
 
 

前後の情報

ページ上に戻る