学校給食における危機管理マニュアル

最終更新日: 2013年10月8日

 毎日を健康で生き生きと生活していくためには、食事・運動及び休養など調和のとれた生活
習慣を身につける必要があります。特に心身ともに成長発達の途上にある児童生徒にとって、
栄養バランスのとれた食事をきちんと摂り、合理的に栄養を摂取することは、健康な生活を送
るうえで基本となるものです。また、学校において友だちとなごやかに給食を食べることは、
豊かな心や望ましい人間関係を育成するうえからも非常に大切です。
丸亀市学校給食センターでは、栄養バランスがとれ、豊かな心を育成する学校給食の提供は
もちろんのこと、地域への理解や食文化の継承にも配慮するとともに衛生管理にも万全を期す
る必要があると考え、『児童生徒が安心してなごやかな給食時間を過ごせ、健康のための食事
について学べるようにすること』を学校給食の基本方針とし、安全・安心でおいしい学校給食
の提供に努めます。
学校給食における衛生管理の徹底については、文部科学省が定める「学校給食衛生管理基準」、
厚生労働省が定める「大量調理施設衛生管理マニュアル」等で規定されているところですが、
今回、幅広い学校給食業務の中で、異物混入・食中毒・食物アレルギー事故対応を重点的に捉
えた「学校給食における危機管理マニュアル」をここに策定いたします。
 

情報発信元
学校給食センター
TEL:0877-25-2096
EMAIL:kyushoku@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る