国民年金とは

最終更新日: 2018年4月11日

 国民年金はすべての日本に住所を有する方及び国民を対象として、老齢、障害、死亡について年金を支給し、健全な国民生活の維持・向上に寄与することを目的としています。
 
 
●原則としてすべての人が加入
  20歳以上60歳未満で日本国内に住所のある人は、原則として国民年金に加入します。加入者は、次の3種類に分かれます。

(1)第1号被保険者
 自営業・農林漁業の人、アルバイト、学生、無職の人などで20歳以上60歳未満の人。(第2号・第3号被保険者を除くすべての人。)
job_noukajob_panya

 
 
(2)第2号被保険者
 厚生年金に加入している会社員・公務員などで、原則65歳未満の人。
icon_business_man05icon_business_woman01

 
 
(3)第3号被保険者
 65歳未満の第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者。
shopping_shufu baby_dakkohimo_man
 
 
●希望すれば加入できる人
 
(1)日本国内に住む60歳以上65歳未満の人

(2)海外に住む、20歳以上65歳未満の日本人

(3)65歳以上70歳未満の人で、老齢基礎年金の受給資格期間の10年を満たしていない人 など
 
 
 国民年金にはメリットがあります
 
(1)老後や万一の場合に、様々な年金を受け取ることができます。
     ・老後もらえる「老齢年金」
     ・事故や病気で障害が残ったときもらえる「障害年金」
     ・ご自身が亡くなったとき遺族がもらえる「遺族年金」
   ※金額や支給要件等はこちらをご覧ください。
 
(2)老齢年金は、生きている限りもらえる一生涯の年金です。
 
(3)老齢年金の給付費は、半分が国庫負担金で賄われるため、支払った以上の金額を将来受け取ることができます。
 
(4)賃金や物価に応じて年金の給付額は変わるため、経済社会が変動しても年金の価値が保たれます。
 
(5)支払った国民年金の保険料は、社会保険料控除として、全額が所得から控除されます。
 
 
お問い合わせは
  市民課 年金担当            TEL:0877-24-8945
  綾歌市民総合センター 市民生活担当   TEL:0877-86-5510
  飯山市民総合センター 市民生活担当   TEL:0877-98-7953
  
  日本年金機構 善通寺年金事務所        TEL:0877-62-1662
         
 

情報発信元
市民課
TEL:0877-24-8810、0877-24-8945
FAX:0877-24-8862
EMAIL:shimin-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る