家屋現況調査について

最終更新日: 2018年4月3日

 家屋現況調査について
 
平成26年度より市内全域を対象として実施いたしました家屋現況調査につきましては、ご理解とご協力をいただきありがとうございました。
調査の結果、新たに判明しました課税対象家屋は、平成30年度より課税をさせて頂きます。 
(対象者には事前に通知をさせて頂いております。) 
今後のお問い合わせ先に関しましては、家屋・償却資産担当までお願いいたします。
 
 
家屋現況調査とは
 この調査は、家屋の所有者の住所や氏名、家屋の種類や構造、新築・増築・建替えや取り壊しなどの現況を正確に把握し、適正かつ公正な課税を行うためのものです。
 
【調査地区】
 丸亀市内全域(島嶼部を除く) 
【評価方法】
 台帳に記載がない(課税されていない)新築、増築、建替えがある場合は、比準評価方式により、税額を決定します。
 

 比準評価方式とは
 家屋の外観から構造、規模等の別に区分し、標準とすべき家屋の類似性をもとに推計して評価額を算出する方式になります。家屋内に立ち入る必要はありませんが、敷地内から家屋の外形の測量を行います。

 家屋・償却資産担当 連絡先 0877-24-8859


情報発信元
税務課
TEL:0877-24-8804
FAX:0877-24-8872
EMAIL:zeimu-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る