市庁舎等の整備における基本方針

最終更新日: 2018年9月14日

 ■■市庁舎等の整備における基本方針を決定■■
  • 市庁舎、市民会館、生涯学習センター、資料館の4施設は、施設の老朽化とともに、耐震診断の結果、巨大地震による倒壊の危険性があることが判明しています。
  • そこで、平成25年度より、市議会に市庁舎整備等特別委員会を、市の内部組織として大手町地区公共施設整備検討会議を設置し、市庁舎等の整備の検討を進めており、この度、市庁舎等の整備における基本方針を決定いたしました。
  • この基本方針は、平成25年度に実施したパブリックコメントで寄せられた意見を受け、市議会特別委員会や庁内検討会議での議論の結果を踏まえて、今後の市庁舎、市民会館、生涯学習センター、資料館の4施設の基本的な整備の進め方を示すものです。

  ◎市庁舎等の整備における基本方針(PDF:904KB) 

  ◎概要版 表面(PDF:487KB)  ◎概要版 裏面(PDF:257KB)  

  上記の基本方針は、次の場所でも閲覧することができます。

   市役所本館2階 市民相談室 情報公開コーナー,綾歌市民総合センター,飯山市民総合センター

   本島市民センター,広島市民センター,各コミュニティセンター(本島・広島を除く)

   市内図書館,市民会館,生涯学習センター,資料館,綾歌総合文化会館

 

情報発信元
都市計画課
TEL:0877-24-8812
FAX:0877-24-8866
EMAIL:toshikei-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る