南海トラフ地震防災対策計画について

最終更新日: 2019年7月4日

平成25年11月東南海・南海地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法から
南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法(南海トラフ法)に改正
されました。
 
 
南海トラフ地震が発生した場合に著しい地震災害が生ずるおそれがあるため、地震防災
対策を推進する必要がある地域(推進地域)を内閣総理大臣が指定しました。
 
推進地域内に存する事業所等は津波に関する防災対策を講ずべきものとして、対策計画
を作成しなければならないとされています。
 
特例として、消防計画や予防規程において南海トラフ地震防災規程(※南海トラフ地震
の発生に伴い発生する津波からの円滑な避難の確保に関する事項等を定めたもの)を定
めれば、対策計画を策定したとみなします。
 
 
 
消防計画や予防規程の作成義務がない事業所は下記の様式を使用して提出してください。
 
 
 

情報発信元
消防本部 予防課
TEL:0877-25-4004
EMAIL:yobo-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る