新制度における利用者負担額(保育料)について

最終更新日: 2016年6月10日

 子ども・子育て新制度における利用者負担額(保育料)について
 
 子ども・子育て支援新制度では、教育・保育施設(幼稚園、保育所、認定こども園)や地域型保育事業(家庭的保育、小規模保育等)の利用者負担額(保育料)については、国が定める基準の範囲内で市町村が定めることとされています。
 
1.基本的な考え方
(1) 利用者負担額の決定区分
 新制度における利用者負担額は、利用する施設(幼稚園や保育所など)によって変わるのでなく、支給認定区分(1号~3号)によって決定します。
認定区分
対象
利用施設
教育標準時間認定
(1号認定)
満3歳以上で教育のみの希望
幼稚園・認定こども園
保育認定・満3歳以上
(2号認定)
満3歳以上で保育を必要とする事由に該当し、保育を希望
認可保育所・認定こども園
保育認定・満3歳未満
(3号認定)
満3歳未満で保育を必要とする事由に該当し、保育を希望
認可保育所・認定こども園・地域型保育事業
 また、保育を必要とする2号・3号認定については、保護者の就労状況等に応じて、保育標準時間(開所時間範囲内で1日最大11時間まで)と保育短時間(1日最大8時間まで)のいずれかに区分して認定を受けることになり、利用者負担額もそれぞれに設定されます。
(2) 応能負担
  新制度における利用者負担額については、国が定める基準を上限として、保護者の所得に応じて丸亀市が定めます。
  なお、新制度に移行しない私立幼稚園については、現行どおり施設が定める利用者負担額となります。
(3) 算出方法
  市町村民税額をもとに毎年決定します。
  8月以前は前年度分、9月以降は当年度分の市町村民税額によって算出するため、所得の変動等により9月から利用者負担額が変更になる場合があります。
 
2.丸亀市の定める利用者負担額の適用対象
imag
3.丸亀市 利用者負担金額表 
(1) 1号認定子どもは、こちら
(2) 2号認定子どもは、こちら
(3) 3号認定子どもは、こちら
   
4. 支払先等 
  利用者負担額の支払先は、利用する施設等により異なります。
市立の施設・私立保育所
丸亀市
上記以外の施設・事業
施設・事業者
 

情報発信元
幼保運営課
TEL:0877-35-8892
FAX:0877-35-8894
EMAIL:yoho-k@city.marugame.lg.jp
関連カテゴリ

前後の情報

ページ上に戻る