丸亀市家具転倒防止対策事業補助金

最終更新日: 2018年4月27日

 南海トラフを震源とする巨大地震の今後30年以内の発生確率は70~80%と言われており、最大クラスの地震が発生した場合、丸亀市では最大震度が6強と予想されています。また、冬の深夜に発生した場合には、家具類の転倒等による死傷者が、県下で2,440人と想定されていますが、転倒防止対策を行えば、1/4の620人にまで低減できると言われています。
 転倒防止対策は、直接、家具類の下敷きになることを防げるだけでなく、避難路を確保したり、割れた食器類やガラス等から身を守ることにもつながります。
 なお、転倒防止器具には、様々な種類のものがありますが、取付方法によっては、効果があまり望めない場合があります。(東京消防庁 家具類の転倒・落下・移動防止対策HP)
  
1.対象者
 丸亀市の住民基本台帳に記載されている人(世帯主)で、市税の滞納がない人です。
 
2.対象経費
 自らが居住する(丸亀市内に建築されている)住宅に設置する家具転倒防止器具の購入費用で、合計2,000円以上とします。
 
3.補助金の額
 対象経費の2分の1に相当する額(100円未満切捨)で、5,000円を限度とします。tansu
 
4.申請等に必要な書類等
・補助金交付申請書(様式第1号(WORD:31KB))
  必要事項を記入、押印し、領収書(明細書添付)及び設置状況写真を添付し、提出 
・補助金交付請求書(様式第3号(WORD:24KB))
  必要事項を記入、押印し、提出
債権者登録申出書(EXCEL:44KB) 記載例(EXCEL:43KB)
  必要事項を記入、押印し、提出
 
5.提出場所
 市長公室危機管理課(消防本部5階)
 
6.注意事項
 補助金の交付は、1世帯につき1回限りです。
 申請が予算額に達した時点で、受付を終了する場合があります。
 平成27年4月1日以後に購入した家具転倒防止器具について、補助対象とするものです。
 
                 手続きの流れ
tetuduki
 
 

情報発信元
危機管理課
TEL:0877-25-4006
EMAIL:kikikanri-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る