丸亀市個人情報保護条例の一部改正に関するパブリックコメントについて

最終更新日: 2018年4月1日

下記のとおりパブリックコメントを実施いたしましたが、ご意見はありませんでした。
 
 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下「番号法」という。)が制定され、平成27年10月から国民一人ひとりに「個人番号」が付番されることになりました。
 「個人番号」の不正な利用等が行われた場合,個人のプライバシー等の侵害につながるおそれがあるため、番号法では個人番号を含む個人情報を「特定個人情報」と定義したうえで、それ以外の個人情報よりも厳格な保護措置を講じています。
 このため、丸亀市個人情報保護条例における特定個人情報の取扱い等について、番号法の規定に対応した改正を行う予定です。
 また、これまで自己に関する個人情報の開示を請求することができるものは、本人もしくは法定代理人と限定されており、委任状などによる任意代理人では請求できませんでしたが、特定個人情報では任意代理人による請求ができることが番号法で定められました。これを機に、通常の個人情報についても、一定の条件の下で、任意代理人による請求を可能とする改正も同時に行う予定です。
 つきましては、市民の皆様から広くご意見をいただきたくパブリックコメントを実施いたします。
  
 改正に係る条例
 丸亀市個人情報保護条例 (一部改正) 
 
  ●丸亀市個人情報保護条例一部改正(案)の概要(PDF:231KB) 
 
  ●丸亀市個人情報保護条例(現行)
 
 資料の閲覧方法
 (1) 丸亀市のホームページ
 (2) 文書による閲覧場所
   ・丸亀市役所本館1階案内所
・丸亀市役所本館2階市長公室秘書広報課市民相談室内情報公開コーナー
   ・綾歌市民総合センター
   ・飯山市民総合センター
   ・本島市民センター
   ・広島市民センター
   ・各コミュニティセンター(本島、広島を除く。)
   ・丸亀市立中央図書館、綾歌図書館、飯山図書館
   ・丸亀市保健福祉センター、綾歌保健福祉センター、飯山総合保健福祉センター
 
 意見を提出できる人
 (1) 丸亀市内に居住する人
 (2) 丸亀市内に通勤・通学している人
 (3) 丸亀市内で事業又は活動を行う法人や団体
 (4) 丸亀市に対して納税義務がある人、法人や団体
 (5) 本件の実施に関し利害関係のある人、法人や団体
 
 意見の提出方法
 意見は所定の様式(WORD:35KB)もしくは 自由様式にて記入し、郵便、FAX、電子メール又は持参のいずれかの方法で提出してください。
 
 提出の際の留意事項
 (1) 必ず氏名と住所(団体の場合は団体名及び所在地)を明記してください
   (記載されていないものは意見として受付できません。)
 (2) 住所又は所在地が市外の場合は、市内に所有する事務所もしくは事業所、勤務先、学校名等を、納税義務がある場合や利害関係を有する場合は、その旨と内容についても記載してください。
 (3) 電話、窓口等での口頭による意見の受付及び個別回答はできません。
  
 意見の提出先
 (1) 郵便のあて先  〒763-8501 丸亀市大手町二丁目3番1号 
                丸亀市市長公室秘書広報課市民相談室
 (2) FAXの送信先  0877-35-8893
 (3) 電子メール    sodan@city.marugame.lg.jp 
 (4) 持参先      ・ 丸亀市役所本館1階案内所
・ 丸亀市役所本館2階市長公室秘書広報課市民相談室
              ・ 綾歌市民総合センター 
              ・ 飯山市民総合センター
              ・ 本島市民センター
              ・ 広島市民センター
              ・ 各コミュニティセンター(本島・広島除く。)
 
 意見募集の期間  
  平成27年6月29日(月)~平成27年7月28日(火)
 
 提出された意見の取扱い
  提出された意見の概要と意見に対する市の考え方をとりまとめて、市のホームページで公表します。
 
 
 問い合せ先 
  丸亀市市長公室秘書広報課市民相談室  
     電 話:0877-35-8891
      FAX:0877-35-8893
  電子メール:sodan@city.marugame.lg.jp
 
 
マイナンバー制度について

情報発信元
広聴広報課
TEL:0877-35-8891(広聴)、0877-24-8801(広報)
FAX:0877-35-8893
EMAIL:kochokoho-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る