平成27年度張家港市親善使節団受入事業 報告

最終更新日: 2018年4月1日

 

◆期 間:平成27年7月25日(土)~7月27日(月)

◆対 象:張家港市の中学生20名

◆概 要:丸亀市内で、主に同年代の子供がいる18の家庭において、1泊2日のホームステイを行う。

◆その他:中学生とともに、張家港市の副市長を代表とする政府団及び医師団も来亀

◆訪問スケジュール

月 日(曜)

場所

スケジュール

 

74

(土)

 

丸亀市生涯

学習センター

 

ホームステイ受入れ事前説明会

(ホストファミリー14家庭が参加)

日(曜)

場所

スケジュール

725

(土)

 

関西方面

 

 

丸亀市

 

張家港市中学生親善使節団

関西方面より専用バスにて丸亀市へ

 

市内飲食店にて対面式・歓迎夕食会

ホームステイ(18家庭でホームステイ)

政府団及び医師団はホテル泊

 

726

(日)

丸亀市

(午前)

張家港市中学生と学校関係者

:ホストファミリーと交流事業(うちわ作り)

 

政府団及び医師団:丸亀市福祉施設見学

 

(午後)

中学生:ホストファミリーと自由に過ごす

引率者:市内視察(丸亀城・中津万象園等)

 

政府団及び医師団、中学生ともにホテル泊

727

(月)

 

丸亀市

 

 

岡山空港

 

 

 

宿泊先ホテルより専用バスにて岡山空港へ

 

岡山空港より帰国 

岡山空港―上海浦東空港―張家港市

 

 

◆思い出のアルバム 

 1

 張家港市から中学生20名がホームステイを行うため、丸亀市を訪問されました。同時に張家港市の副市長様を代表とした政府団や、医師団、引率の先生方など17名も来られました。

2

歓迎夕食会では、張家港市を代表して、副市長 趙金龍 様にご挨拶をしていただきました。

3

歓迎夕食会では、ホストファミリーと対面し、丸亀名物の「骨付鳥」に舌鼓を打ちました。

4

スマホの翻訳アプリを使って、会話を試みる姿も。 

5

交流会では、「丸亀うちわ」作りに挑戦しました。 

6

上手にできたかな? 

6-1

 

7

完成したうちわを手に記念撮影。良い思い出になりますように。

8

 

9

張り子の絵付け体験 

10

パソコンを使ってコミュニケーション 

11

顔出しパネルで、ハイ、チーズ! 

12

竹を切って作った本格的な流しそうめん

14

おいしそうなお好み焼きができました。

13

浴衣を着て、花火体験 

15

ホテルのロビーにて、涙のお別れです。心が通じたうれしさと同時に、寂しさ、切なさで胸が一杯になりました。

16

また必ず会いましょう!一定再見!

◆アンケート結果(対象:ホストファミリー)

101

102

103

104

105

106

 


情報発信元
秘書政策課
TEL:0877-24-8800(秘書担当)0877-24-8839(政策推進担当)
FAX:0877-24-8860
EMAIL:hishoseisaku-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る