地籍調査事業とは

最終更新日: 2018年6月1日

<地籍調査とは>
  人に戸籍があるように、土地には「地籍」があります。
 「地籍」とは一筆ごとの土地に関する記録のことで、登記所(法務局)の土地登記簿に所有者、地番、地目、地積などが記録されており、その地図(公図)が備え付けられています。地籍が登記所の登記簿や公図に記載されて初めてその土地に関する様々な権利が保護されることになります。 
 現在の公図は明治時代初期に作られた地図をもとにしているものが多く、測量技術が現在のように精密でなかったことなどから、土地の境界や面積など不正確なものが少なくありません。
 また、土地の位置や境界など、先祖代々言い継がれてきたものも多く、その間にあいまいになったり間違った情報となっているものもあるようです。 
 地籍調査とは、土地の物理的状況について現地調査をして、その結果に基づき公図や登記簿を修正していく作業です。
 本市では平成30年度において、「郡家町の一部・三条町の一部」の調査を実施しています。
 関係する皆様は、ご理解とご協力をお願い致します。
 
〈メニュー〉
 
 
平成30年度地籍調査に関する日程表等をご覧になりたい方はこちら↓
 
 
  地籍調査Webサイト
(別ウインドウで国土交通省のホームページが開きます)
 
 

情報発信元
地籍調査課
TEL:0877-24-8865
FAX:0877-24-8863
EMAIL:chiseki-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る