療養費

最終更新日: 2019年5月11日

 被保険者が下記の理由により、いったん全額を自己負担した場合は、申請して認められるとあとから給付が受けられます。
(1) 急病など、やむを得ない理由で保険証等を持たずに治療を受けたときの費用
(2) 医師が治療上必要と認めた、はり・灸・マッサージなどの費用
(3) 骨折・脱臼・ねんざ・打撲等により、柔道整復師の施術を受けたときの費用
(4) 医師が治療上必要と認めた、コルセットなどの費用
(5) 国外旅行中に診療を受けたときの費用(治療目的や生活の拠点が海外の場合等を除く)
 
申請に必要なもの
・ 国民健康保険療養費支給申請書(PDF:629KB)
・ 認印(世帯主)
・ 振込先通帳(世帯主または治療を受けた方)
・ 領収書
・ 被保険者証
上記以外に
(1) 診療報酬明細書等
(2) 医師の同意書等
(3) 柔道整復施術療養費支給申請書
(4) 医師の装着証明書等
(5) パスポート(渡航歴確認)、診療内容証明書・領収明細書の原本(様式あり)と翻訳文、調査に関わる同意書(様式あり)等
 
※(5)については、「海外療養費の支給申請について」のページをご覧ください。

情報発信元
保険課
TEL:0877-24-8842
FAX:0877-24-8832
EMAIL:hoken-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る