令和元年度 男女共同参画川柳コンテスト 審査結果

最終更新日: 2019年11月30日

令和元年度 男女共同参画川柳コンテスト審査結果
 
 
男女共同参画川柳コンテスト入賞作品決定!!
 
学校で男女の差がなく一緒に家庭科を習う姿や、
職場、自治会の中での管理職や会長は男性ばかりといった
様々な場面でふと感じる「職場・学校・地域の中の男女共同参画」を
テーマに川柳とエピソードを募集したところ、
298点(178名)ものたくさんのご応募をいただきました。
ありがとうございました。
 
審査の結果、下記のとおり入賞作品が決定しました。
 
 
■入賞作品■
 
【最優秀賞】1点 
 
 「イクメンと もてはやされるが してとうぜん」  牧野 剛志さん(18歳) 
                                                         
 
 
【特別賞 男女共同参画審議会会長賞】1点
 
 「有給が なくなるママと 減らぬパパ」      高橋 奈央子さん (34歳)
 
 
【優秀賞】2点
 
 「おじいちゃん 孫で初めて オムツ替え」     一藁 可菜さん (32歳)
 
 「エプロンが 似合うと妻に おだてられ」      市崎 由美子さん (76歳) 
 
 
【入選】5点
 
 「父も家事 これが我が家の マニフェスト」   小山 陽平さん (32歳)
 
 「つかれても 握ってほしい 子どもの手」    平高 裕貴さん (16歳)
 
 「ドラマでは 女性もしてた 管理職」      大西 美奈さん (19歳)
 
 「家事スキル モテる男の 条件さ」       矢野 楓さん  (17歳)
 
 「パパとママ 二人が主役 子育ては」      平石 さやかさん(34歳)
 
 
                   tsudoi1
              (11月17日にアイレックスで行われた第39回市民のつどいにて
       入賞作品の展示および表彰式を行いました)
 
■川柳展示■
 今回応募していただいた川柳の中から、入賞作品を展示します。
 
 《展示期間/場所》
 ・令和元年12月17日(火)~12月24日(火)
  /市役所本館1階ロビー、綾歌市民総合センター、飯山総合学習センター、ひまわりセンター
  (展示内容は、どの会場も同じものとなります)
 
■各川柳に関するエピソード等は、こちら(PDF:346KB)をご覧ください。
 

情報発信元
人権課 男女共同参画室
TEL:0877-24-8823
EMAIL:danjo@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る