こども食堂を実施する団体に補助金を交付します。

最終更新日: 2018年4月1日

 
 
 
~食事の提供を通じて、子どもが一人で食事をとる「孤食」を減らし、地域における子どもの居場所づくりと子育て支援を目的に「こども食堂」を開設し、運営を行う団体に補助金を交付します。~
 
 
◇補助対象団体
次の条件をすべて満たしている団体が対象となります。
(1)1年以上、継続してこども食堂を運営する意思及び能力を有すると認められること。
(2)市内に活動拠点を有し、団体又はその構成員が地域活動や子育て支援に関する活動実績があること。
(3)組織及び運営に関する規約があり、団体の構成が把握できること。
(4)政治的又は宗教的な活動を目的としていないこと。
(5)公序良俗に反する活動を行わないこと。
(6)本市の市税に滞納がないこと。
 
 
◇補助対象事業
次の条件をすべて満たしている必要があります。
(1)こども食堂を市内で開設するものであること。
(2)こども食堂の実施は、原則として月1回以上とし、1回当たりの実施時間は2時間以上、1回10食以上を提供できる体制であること。
(3)食事の提供に際して必要な関係法令等を遵守できる体制の確保及び必要な資格を有する責任者が配置されていること。
(4)食事の提供に加えて、子どもと地域の他世代との交流や子どもの生活・学習習慣を醸成するための取組等を計画的に実施すること。
(5)食事は、原則施設内調理とするが、食事の場所が施設内であれば外部からの提供も可であること。
(6)営利を目的とした事業でないこと。
(7)こども食堂の利用者は、原則として子ども(子どもにその保護者等が同伴する場合にあっては、子ども及びその同伴する保護者等)とすること。
 
 
◇補助対象経費及び補助金の額
≪開設経費≫
補助対象経費 : 事業を開始するために必要な備品費、消耗品費など
補助金の額 : 20万円又は補助対象経費の2分の1のいずれか低い方の額
 
※1団体当たり1施設につき通算1回とし、申請年度中にこども食堂を開設する予定のものに限る。
 
≪運営経費≫
補助対象経費 : 事業の運営に直接必要な人件費、食材費、消耗品費など
補助金の額 : 10万円又は補助対象経費の2分の1のいずれか低い方の額
 
※1団体当たり1施設につき年間1回・通算3回とする。
 
  
◇要綱、申請書類等
 ・補助金申請書様式(WORD:380KB)                                       
 
 
◇申請をお考えの方へ
 補助金を活用し、こども食堂の開設・運営をお考えの方は、事業実施の前に子育て支援課までご相談ください。
 
 
 
 

情報発信元
子育て支援課
TEL:0877-24-8808
FAX:0877-35-8894
EMAIL:kosodate-k@city.marugame.lg.jp
関連カテゴリ

前後の情報

ページ上に戻る