市内の公衆電話の設置場所について

最終更新日: 2018年4月2日

 公衆電話は、災害などの緊急時において、電話が混み合い、通信規制が実施される場合であっても、通信規制の対象外として優先的に取り扱われます。また、公衆電話は、電話回線を通じて電力の供給を受けているため、停電時でも電話をかけることができます。
 
 NTT 西日本では、公衆電話の設置場所や使い方をホームページ上で公開しています。日ごろから公衆電話の設置場所や使い方を知っておき、いざという時に備えましょう
 

情報発信元
危機管理課
TEL:0877-25-4006
EMAIL:kikikanri-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る