丸亀市の国民保護

最終更新日: 2018年4月12日

 ここでは、「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」いわゆる『国民保護法』、および本市の取組み状況をお知らせします。


○国民保護法とは
 正式には「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」といい、平成16年6月14日成立、同年9月17日施行されました。国民保護法では、武力攻撃(PDF:85KB)を受けた場合や大規模テロ(PDF:206KB)などが発生した場合に、国民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃に伴う被害を最小にすることができるよう、国・県・市町村等の役割分担(PDF:101KB)やその具体的措置(避難(PDF:122KB)・救援(PDF:181KB)(PDF:145KB))を規定しています。
 
 >国民保護法全文

リーフレット・資料
 ・国民の保護のための仕組み(PDF:6696KB)
 ・なくてはならない国民保護(PDF:1091KB)   


○丸亀市国民保護計画の作成について
 国民保護法の施行に伴い、都道府県および市町村に、国民保護計画の作成が義務付けられました。この計画は、武力攻撃や大規模なテロなどが発生した場合に、国の方針に基づいて、国・県・他の市町村・関係機関等と連携協力して、迅速・的確に住民の避難や救援などを行うことができるように、あらかじめ定めておくものです。
 香川県では「香川県国民保護計画」を、丸亀市では「丸亀市国民保護計画」をそれぞれ作成公表しています。

 >香川県の国民保護
 
  
 >丸亀市国民保護計画
  ●本編 表紙・目次(WORD:68KB)
       第1編 総論(PDF:519KB)
       第2編 平素からの備えや予防(PDF:172KB)
       第3編 武力攻撃事態等への対処(PDF:566KB)
  ●資料編(省略・本庁2階情報公開コーナーで閲覧できます。)
 
 
お問い合わせは
  危機管理課 TEL:0877-25-4006 

情報発信元
危機管理課
TEL:0877-25-4006
EMAIL:kikikanri-k@city.marugame.lg.jp
関連カテゴリ

前後の情報

ページ上に戻る