平成30年4月1日より「香川県自転車の安全利用に関する条例」を制定しました

最終更新日: 2018年8月27日

 
     「みんなで作ろう自転車安全王国」
 
 香川県における人口10万人当たりの自転車事故発生件数は、2005年から7年連続ワースト1位でした。2012年以降、事故件数は減っているものの、依然ワースト上位が続き、全交通事故数に対する自転車事故の割合も横ばいの状態です。
 条例の内容や義務などを理解し、自転車の安全利用を心がけましょう。
 
【条例の基本理念】
 自転車の安全利用は、自転車利用者、歩行者、自動車などの運転者が互いに立場を尊重しながら道路を共用するという認識の下に、県や市町、県民、学校、事業者、関係団体が相互に連携、協力しながら、促進する必要があります。
 
 条例で次のことが定められました。
 
 1. 交通ルール遵守とマナーの向上
 
 2. 自転車交通安全教育
 
 3. 自転車の点検整備
 
 4. ヘルメットの着用
 
 5. 自転車損害保険等の加入
 
 
    「ラブストーリーは出会い頭に。~もしも、かがわの自転車条例を知っていたら~」を
    県が作成し、公開しています。
 
 

情報発信元
環境安全課
TEL:0877-24-8836
FAX:0877-25-2409
EMAIL:kankyo-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る