丸亀市猪熊弦一郎現代美術館運営ビジョン

最終更新日: 2018年7月27日

 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(愛称MIMOCA/ミモカ)は、1991年(平成3年)11月23日に、丸亀市市制90周年記念事業として、全国でも類を見ない「駅前美術館」として、丸亀市にゆかりの深い国際的な画家猪熊弦一郎の全面的な協力のもとで建設した丸亀市の文化振興における拠点施設です。
 開館26年を経過した今、美術館の使命である「猪熊弦一郎画伯の画業の顕彰」、「優れた現代美術を紹介する展覧会の開催」、「アートを活用した文化芸術振興施策の推進」について検証を行い、あらためて美術館運営の原点である「より多くの市民に愛され、親しみを持てるものになること」を目指し、「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館運営ビジョン」を策定しました。
 対象期間は、2018年度から2021年度までです。
 

情報発信元
文化課
TEL:0877-24-8822
FAX:0877-24-8863
EMAIL:bunka-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る