自然災害等による市税の減免措置について

最終更新日: 2018年9月28日

 
 台風等の自然災害によって土地や家屋等に被害を受けた方は、その災害が発生した日以後が納期限の市税について、減免措置を受けられる場合があります。
 
固定資産税
 
 土地   :当該土地面積の2/10以上が土砂崩れ等の被害で使用不能となった場合
 家屋   :当該家屋に損傷を受け、使用目的を損じ、修繕等が必要な場合で、
       当該家屋の価格の2/10以上の価値を減じた場合
 償却資産 :当該償却資産の価格の2/10以上の価値を減じた場合
 
 上記の場合について、現地調査を行ったうえで固定資産税の減免が可能です。
 詳細については、税務課【土地担当】または【家屋・償却資産担当】までご連絡ください。
 
 固定資産税減免申請書(WORD:16KB) 
 
 
個人住民税・国民健康保険税 及び
介護保険料・後期高齢者医療保険料
 
 災害等により生活が著しく困難となった方、又はこれに準ずると認められる方について、
 減免を受けられる場合があります。
 詳細については、税務課【市民税担当】までご連絡ください。
 
 
軽自動車税
  
 災害等により損害をうけた軽自動車等について減免を受けられる場合があります。
 詳細については、税務課【税制担当】までご連絡ください。
 
お問い合わせはこちらまで
 【総務部税務課】                              
  土地担当       :24-8858
  家屋・償却資産担当  :24-8859
  市民税担当      :24-8857
  税制担当       :24-8804

情報発信元
税務課
TEL:0877-24-8804
FAX:0877-24-8872
EMAIL:zeimu-k@city.marugame.lg.jp
関連カテゴリ

前後の情報

ページ上に戻る