文化振興講演会 ~人生100年時代への提言~ 「市民を支える まちの劇場」

最終更新日: 2018年12月28日

HPver20190122omote25
 
 
HP20190122ura2 
 
 
 
<演題>
 丸亀市文化振興講演会
 ~人生100年時代への提言~ 「市民を支える まちの劇場」

<日時>
 平成31年1月22日(火)19:00~20:30

<会場>
 丸亀市生涯学習センター4階講座室4

<定員>
 30名

<申込方法>
 予約不要

<費用>
 無料

<開催趣旨>
 我が国は世界一の長寿国となり、少子高齢化の影響による社会保障費の増大や労働力不足、幅広い年齢層に見られる孤立問題など、高齢者への対策だけでは対処しきれない社会課題が顕著になってきています。
 このような将来への不安に直面し、「人生100年時代」を迎える中、多くの方が年齢を重ねても様々な場面で活躍し、健康でつながりのある生活ができる施策が求められています。
 丸亀市では、文化芸術の「つながり」を創り出す機能に着目し、地域の問題や社会課題の解決に役立てる公共文化施設の運営を目指しており、今回の講演会では、経営不振に陥った劇場を「人を大切にする経営」に変革した岐阜県可児市の事例から、市民の「居場所」となる劇場について考えます。
<講師>
可児市文化創造センター館長兼劇場総監督 衛 紀生氏
可児市教育長 篭橋 義朗氏

<問い合わせ先>
 産業文化部文化課市民会館建設準備室 TEL:0877-35-8708

情報発信元
市民会館建設準備室
TEL:0877-35-8708
FAX:0877-24-8863
EMAIL:kaikankensetu@city.marugame.lg.jp
関連カテゴリ

前後の情報

ページ上に戻る