(仮称)みんなの劇場整備 基本構想を策定しました

最終更新日: 2019年1月4日

 
 丸亀市では、新しい市民会館を整備するにあたり、施設の設置目的や運営・経営方針などを示す基本構想を策定しました。新しい市民会館は、本構想から「(仮称)みんなの劇場」と呼ぶこととし、文化芸術の活動拠点として、また、全て市民の皆さんが笑顔になり、皆さんから必要とされる社会的な機関として整備します。
 
 
 
 
 
 
 「(仮称)みんなの劇場整備 基本構想」に掲げる3つの基本理念 
  
  1 豊かな人間性を育む 
     みんなの劇場は、文化芸術の活動拠点となるだけではなく、性別や年齢、個人を取り巻く
   問題の大小、住んでいる地域や国籍に関わらず、全ての市民の皆さんが文化芸術に触れ、
   「豊かな人間性を育む」ための機会を創出します。
 
 
  2 誰一人孤立させない 
    みんなの劇場は、心理的にも経済的にも、劇場から一番遠くにいる人達にこそ文化芸術か
   ら生まれる様々な価値を届け、緩やかに人をつなげることで、「誰一人孤立させない」社会を
   創る社会的な機関となります。
 
 
  3 切れ目のない支え合い
    みんなの劇場は、文化芸術の持つチカラで、福祉、医療、教育をはじめ、様々な分野の課
   題を「横串で刺す」ことにより、「切れ目のない支えあい」ができる社会を形成する役割を担
   います。 

情報発信元
市民会館建設準備室
TEL:0877-35-8708
FAX:0877-24-8863
EMAIL:kaikankensetu@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る