丸亀市人権・同和教育研究協議会

最終更新日: 2021年6月30日

 
  丸亀市人権・同和教育研究協議会(略称:丸同教)は、部落問題をはじめとするあらゆる人権問題について正しい理解を深め、人権尊重の精神を涵養する教育の研究と推進を図ることを目的として設置されています。市内の保育所や学校、社会教育機関などを構成機関とし、事務局を丸亀市総務部人権課内においています。
 
 ・会則(PDF:140KB)
 
 ・構成機関団体名(PDF:132KB)(80団体)
 
 丸同教の主な活動内容を紹介します。丸同教の事業には、全体事業、部会事業、発行物・作品展があります。
 全体事業としては、市民のみなさんにも参加していただける講演会の開催や人権セミナー等の研修を実施しています。
 部会事業は9つの部会がそれぞれ行っています。主な事業内容は、部会を構成する機関団体の方たちが研究大会に参加したり、市民のみなさんにも参加していただける映画上映会を開催したりしています。
 また発行物・作品展は、丸同教だより「はぐくみ」の発行、小学生・中学生の人権作品集「なかま」の発行とそれに付随する人権作品展を行っています。
  
  2020年度 事業報告(PDF:154KB)
  
 (事業報告内の※の内容)
  ※1 ビデオ・DVD貸し出しについては、こちらのページもご覧ください。
  ※2 2020年度「なかま」はこちらのページをご覧ください。
  ※3   最新版第82号はこちら(PDF:2455KB)です。
 
 
 

情報発信元
人権課
TEL:0877-24-8811
FAX:0877-24-8874
EMAIL:jinken-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る