風しんの追加的対策事業のお知らせ

最終更新日: 2019年7月25日

 風しんの抗体検査・予防接種を無料で受けられる「風しんの追加的対策事業」のご案内
 
【概要】
 2018年7月以降、全国的に風しん患者数が増加しており、患者の中心は40歳代から50歳代の男性です。このうち、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、予防接種法に基づく公的な風しんの予防接種を受ける機会がなかった世代であり、風しんの抗体保有率が女性及び他の世代の男性が90%であるのに対し、80%と低くなっています。そのため該当世代の抗体保有率を2021年度末までに、90%に引き上げることを目標に、全国統一で風しんの抗体検査及び抗体価が十分にない方には風しんの定期接種を受けていただくことになりました。
 対象となる方は、是非この機会に抗体検査を受け、ご自身の抗体価を確認し、基準値以下の方は予防接種を受けましょう。
 
【対象者】
 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性で丸亀市に住所を有する方
 
【クーポン券の発送】
 2019年度は、対象者のうち昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性にクーポン券を発送しています。(6月中旬に郵送しています。)
 
 
 ※ 昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性で、クーポン券の発行を希望される場合は、申請が必要です。健康課(ひまわりセンター)までお問合せください。
また、クーポン券を紛失して再発行をご希望の場合も健康課(ひまわりセンター)への申請が必要です。
 
 
 
【実施期間】
 令和元年(2019年度)から令和4年(2022年)3月末までの3年間
 (ただし、今年度お送りしているクーポン券の有効期限は2020年3月31日までです。)
 
 
【費用】
 抗体検査、予防接種共に無料
  (ただし、丸亀市が発行したクーポン券が必要です。)
 
【実施場所】
 (抗体検査)
 (1)勤務する事業所の健康診断や特定健診の機会に受けられます。
 (2)本事業に参加している全国の協力医療機関等で受けられます。
 
 (予防接種)
  本事業に参加している全国の協力医療機関等で受けられます。
  
  ※全国の協力医療機関一覧は、厚労省のホームページに掲載されています。
 
【本事業の対象年齢で本事業が始まる以前に抗体検査をすでにお済みの方
  県が実施する補助事業で妊娠を希望する女性の配偶者及び風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者の方、または実費で抗体検査をお済みの方で、その検査結果で、抗体価が基準値より低かった方は、抗体検査結果を実施医療機関に提示し抗体価の確認ができた場合は、抗体検査を再度受けずに予防接種のみを受けることができます。(実施医療機関にお問合せください。)
 
 
 

情報発信元
健康課
TEL:0877-24-8806
FAX:0877-24-8830
EMAIL:kenko-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る