事務事業棚卸しの取組状況について(平成30年度)

最終更新日: 2019年6月13日

1 事業棚卸しの主旨
 限られた財源をより効果的・効率的に投入していくため、 本市が市民の皆様に提供している事務事業について、民間企業で実施している「棚卸し」の手法や考え方を参考に、時代の要請や市民ニーズとの適合性、これまでの事業成果・課題などの観点を踏まえ、今後の中期的(概ね4年程度)な事業のあるべき方向性を見出す「事業棚卸し」を実施しました。
 
2 対象事業
 平成29年度に実施したすべての事業(平成29年度で終了する事業は除く)
 対象事業数:511事業(503事業+8特別会計)
 
3 事業棚卸し結果(中期的な事業の方向性)
  廃止・・・25事業
  対外的に事業の廃止(休止を含む。)を打ち出して関係者との調整を進めていくもの
  
  民営化・・・0事業
  当該事業を民間等に実施主体を移すもの(委託を除く。)又はその方針を打ち出して関係者等との調整を進めていくべきもの)
 
  国への移管・・・0事業
  全国的な会議等において国に対して事業の実施を働きかけていくべきもの
 
  県への移管・・・0事業
  県の会議または県に直接的に当該事業の実施を求めていくべきもの
 
  改善(事業縮小)・・・18事業
  速やかに事業の実施方法等を改善して事業内容及び経費(予算)の節減等を実施すべきもの
 
  改善(事業拡大)・・・59事業
  速やかに事業の実施方法等を改善して事業内容及び経費(予算)の拡充等を実施すべきもの
 
  改善(収支)・・・2事業
  速やかに利用料収入や実費負担(手数料等)を求め、または見直して収支を改善すべきもの
 
  改善(民間委託等)・・・3事業
  速やかに当該事業を民間に委託または派遣職員にて実施すべきもの
 
  改善(直営)・・・0事業
  速やかに民間委託等から市の直営に戻して職員にて実施すべきもの
 
  現行どおり・・・404事業
  時代に適合した事業実施となっており、現行どおりの実施手法等で事業を継続していくもの
 
  詳細は下記ファイルをご覧ください。
  事業棚卸しの結果については下記のPDFファイルをご参照ください。
 
  〇事業棚卸し結果
   【総括表】(PDF:76KB)
 
  〇事業別棚卸し結果
   市長公室(PDF:112KB)
   総務部(PDF:147KB)
   健康福祉部(PDF:223KB)
   こども未来部(PDF:140KB)   
   生活環境部(PDF:165KB)
   都市整備部(PDF:162KB)
   産業文化部(PDF:203KB)   
   会計課(PDF:55KB)
   消防本部(PDF:88KB)
   教育部(PDF:170KB)
   議会事務局(PDF:57KB)
   選挙管理委員会事務局(PDF:60KB)
   監査委員事務局(PDF:56KB)
   農業委員会事務局(PDF:58KB)
 
4 事業棚卸しによる平成31年度当初予算影響額
     平成31年度影響額・・・・・2,559,714千円
    (参考 平成30年度影響額・・・・・・ 248,277千円)
  当初予算影響額とは、「現行どおり」以外の方向性を見出した事業について、その方向性や取組内容を実現するために、当初予算で追加、あるいは削減した予算額の合計です。
  
 

情報発信元
財務課
TEL:0877-24-8803、0877-24-8840、0877-24-8944
FAX:0877-24-8874
EMAIL:zaimu-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る