「警戒レベル」を用いた避難情報の発令について

最終更新日: 2019年6月7日

 洪水、土砂災害等の際に、市による避難勧告等の避難情報や、気象庁等による気象警報等の防災気象情報が5段階の「警戒レベル」を用いて伝達されることとなりました。
 警戒レベル1~2は「気象庁」が発表し、警戒レベル3~5は「市」が発令します。
 
 【警戒レベル3】  高齢者等は避難
 ・避難に時間のかかる人(高齢者、障がい者、乳幼児等)とその支援者は避難を開始しましょう
 ・その他の人は避難の準備や状況に応じて自主避難をしましょう
 
 【警戒レベル4】  全員避難
 ・速やかに避難先へ避難しましょう
 ・移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所、自宅内のより安全な場所に避難しましょう
 
 【警戒レベル5】  災害発生
 ・既に災害が発生している状況ですので、命を守るための最善の行動をとりましょう
 
 「警戒レベル3」または「警戒レベル4」が発令された場合には、地域で声を掛け合い、安全・確実に避難しましょう。
 
 また、避難情報が出ていない場合でも、「自らの命は自ら守る」という意識を持って、防災気象情報も参考にしながら、身の危険を感じたら、ためらうことなく自発的に避難する等、適切な避難行動をとってくださいますようお願いします。
 
 詳しくは、下記の内閣府のホームページ・チラシをご覧ください。
 ・内閣府防災情報のページ<外部リンク>
 ・警戒レベルに関するチラシ(PDF:4564KB)
 

情報発信元
危機管理課
TEL:0877-25-4006
EMAIL:kikikanri-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る