小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書の受付について

最終更新日: 2020年6月25日

小規模事業者持続化補助金について
  
 小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が持続的な経営に向けた経営計画を作成し、計画に基づいて行う販路開拓や生産性向上に資する取り組みについて、経費の一部を補助するものです。商工会議所または商工会が申請窓口となります。令和2年5月1日(金曜日)からはコロナ特別対応型の公募も開始されました。
 
※こちらは、名称の似た「持続化給付金」(売り上げが減少している中小企業者等が対象の上限200万円の給付金)とは別の制度です。「持続化給付金」についてはこちらのホームページをご覧ください。
 
 丸亀市ではこれらの補助金の申請時に必要となる、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明書の発行を行います。
 
■証明書(コロナ特別対応型)の要件について
(1)2020年2月以降の任意の1か月間の売上高が、前年同月の1か月間の売上高と比較して20%以上減少していること。
(2)創業1年未満の方は、創業後から申請する月の前月までの間の任意の連続する3箇月間の売上高の平均と当該期間の最終月の売上または当該期間以降の任意の1か月の売上高と比較して20以上%減少していること
(3)新型コロナウイルスの影響により売り上げが20%以上減少したことが分かる証明・認定を受けていること
   (セーフティネット保証4号、セーフティネット保証5号・危機関連保証などのうち売上減少率が20%以上のもの)
 
証明申請書(WORD:25KB)はこちら
 
■必要添付書類
・新型コロナウイルス感染症の影響による売り上げ減少の証明申請書   1部
・売上高状況表                 1部
・法人の場合は、登記簿謄本の写し      1部
・個人事業主の場合は、確定申告書の写し    1部
 
■申請先
丸亀市産業観光課
 
■公募要領等は、下記リンク先をご確認ください。
 
 

情報発信元
産業観光課
TEL:0877-24-8844(商工労政担当)、0877-24-8816(観光担当)
FAX:0877-24-8863
EMAIL:sangyokanko-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る