新型コロナウイルス感染症にかかる危機関連保証の認定手続きについて

最終更新日: 2020年10月13日

 監督官庁(中小企業庁)からの通達により、危機関連保証の認定申請については、金融機関の代理申請が原則となっています。申請される事業者の方は、まず取引先金融機関へご相談ください。
 
 危機関連保証制度は、突発的に生じた大規模な経済危機、災害等の事象により著しい信用収縮が生じた中小企業者に対して信用保証協会が資金調達支援を行い、中小企業者の事業継続や経営の安定化を図ることを目的とする保証制度です。
 事業実態のある事業所の所在地が、丸亀市にある中小企業の方は、本市産業観光課が認定窓口となります。(丸亀市内における業務の実態がない事業所の認定はできません。)
 
危機関連保証 概要(PDF:344KB)
 
 ○対象者
・新型コロナウイルス感染症の影響により、最近1か月間の売上高等(実績)が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間(見込み)を含む3か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少することが見込まれること。
   
 ○内容(保証条件)
・保証割合:100%
・保証限度額:一般保証等と別枠で最大2.8億円
※経営安定関連保証(いわゆるセーフティネット保証)と併用可能。(それぞれ別枠の補償限度額が付与されます)
 
 ○必要書類
(1)認定申請書(WORD:33KB)(実印押印) 1部
      ※住所は事業所の所在地を記載してください。
(2)売上高計算表(WORD:24KB) 1部  
(3)最新の確定申告書又は決算報告書の写し 1部
(4)法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の写し(3か月以内に発行されたもの) 1部
(5)委任状(WORD:32KB)(金融機関が代理で申請する場合) 1部
 
※創業1年未満の方や昨年中に店舗数を増やすなど事業拡大を行ったことにより、現在の企業全体の売上高等と、前年の売上高等の比較では認定が困難な方
以下のいずれかに該当する場合は認定が可能です。詳しくはこちら
申請書と売上高計算表は該当する様式をご使用ください。
 
・直近1か月の売上高等が、直近1か月を含む最近3か月間の平均売上高等と比較して15%以上に減少していること。 
申請書(WORD:33KB)/売上高計算表(WORD:21KB) 
 
・直近1か月の売上高等が、令和元年12月の売上高等と比較して15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が令和元年12月の売上高等の3倍と比較して15%以上に減少することが見込まれること。 
申請書(WORD:33KB)/売上高計算表(WORD:23KB)
 
・直近1か月の売上高等が、令和元年10月から12月の平均売上高等と比較して、15%以上に減少しており、かつ、その2か月間を含む3か月間の売上高等が令和元年10月から12月の売上高等と比較して15%以上に減少することが見込まれること。 
申請書(WORD:33KB)/売上高計算表(WORD:23KB)
 
※企業全体の売上高で計算してください。店舗単独での申請はできません。
 
 ○認定申請書の有効期間
 認定申請書の有効期間は発行の日から30日間です。
 認定書の有効期間内に、金融機関又は信用保証協会へセーフティネット保証の申込みをすることが必要です。
 
 ○手続きの流れ
必要書類を揃えて、産業観光課(丸亀市役所南館1階)へ提出(原則、金融機関から提出)してください。
※認定書の発行によって融資を確約するものではありません。別途金融機関及び信用保証協会の審査があります。
 
●関連リンク

情報発信元
産業観光課
TEL:0877-24-8844(商工労政担当)、0877-24-8816(観光担当)
FAX:0877-24-8863
EMAIL:sangyokanko-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る