(仮称)みんなの劇場 整備計画を策定しました

最終更新日: 2020年3月30日

 
 丸亀市では、文化芸術の活動拠点として、また全ての市民の皆さんが笑顔になり、皆さんから必要とされる社会的な機関として新しい市民会館((仮称)みんなの劇場) の建設準備を進めています。
 
 平成30年12月に策定した「(仮称)みんなの劇場整備 基本構想」において定めた基本理念(設置目的)を達成するための基本方針(戦略)や事業方針を検討し、そのうえで必要な規模や機能、管理運営に関する方針等をまとめた「(仮称)みんなの劇場 整備計画」を策定しました。
 
 整備計画の策定にあたっては、平成30年度から始まった車座集会や昨年度実施した市民ワークショップ等をとおして、市民の皆さんと対話を重ね、皆さんの意見や思いを反映させてまいりました。今後作成する設計や、事業計画等についてもしっかりと反映させてまいります。
 
 
 
 
 
 
 
 「(仮称)みんなの劇場 整備計画」に掲げる5つの基本方針(戦略) 
  
  1 心を癒し、活力を養う 
     みんなの劇場は、作品を観たり、体を動かしたり、人と出会ったり、自分のスタンスで心と  
   体にエネルギーを補給し、新しい明日へと歩んでいける活力を養える場となります。
 
 
  2 異なる価値観や文化と出会い、自分を再発見する 
    みんなの劇場は、多様性の中で自分と他者の違いに気づき、自分を再発見できる場となり
   ます。
 
 
  3 人・ことに興味を持ち、対話を広げる
    みんなの劇場は、「人」や「こと」に興味を持って対話ができる機会を提供し、世界観を広げ
   ていける場となります。
 
 
  4 出会いからつながりを、集いから交流を創出する
    みんなの劇場は、出会いと集いの間に文化芸術を使った体験を取り入れることで、新しい  
   つながりと交流を生み出し、創造的なまちを形作っていきます。
 
 
  5 好奇心を探求し、「楽しい」をみつける
    みんなの劇場は、常に好奇心を探求し続けることができるステージを準備し、人生に充実
   感を与える場となります。
 

情報発信元
市民会館建設準備室
TEL:0877-35-8708
FAX:0877-24-8863
EMAIL:kaikankensetu@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る