【申請受付終了】特別定額給付金(10万円一律給付)

最終更新日: 2020年9月14日

 
丸亀市の特別定額給付金の申請受付は、
令和2年8月25日(火)に終了しました。
 
●郵送申請の場合は、申請期限(令和2年8月25日)当日の消印有効です。
●受付期間中に申請いただいた方には、今後も順次振り込みを行います。
●ひまわりセンター(丸亀市保健福祉センター)4階に設置していた特別定額給付金担当の窓口及びコールセンターは令和2年8月25日(火)をもって閉鎖されました。今後ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。
 
 【市長公室秘書政策課】
 TEL:0877-24-8839/FAX:0877-24-8860
 
 
 ◆給付対象者
 ・基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方(住民票登録のある方)※
 ・受給権者は、その者の属する世帯の世帯主
 
※基準日以前に、住民票を消除されていた者で、基準日において、日本国内で生活していたが、いずれの市区町村にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて本市の住民基本台帳に記録されることとなった者を含みます。
 
◆給付額
 給付対象者1人につき10万円
 
◆給付金の申請及び給付の方法
 感染拡大防止の観点から、給付金の申請方法は下記の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。
※金融機関の口座がない方は、窓口における申請及び給付ができます。
 
(1)郵送申請方式
 市から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類(金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面 の写し)と本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、年金手帳等の写し)とともに市に郵送
 
★記入例はこちら(PDF:696KB)
【よくあるミス】 
 ・記入例2の氏名の記入を忘れている方が多いです。不備扱いになりますので、必ず記入してください。
 ・記入例5の「希望しない」に「レ」をつけると受給できなくなります。
 ・申請書裏面の添付書類がなければ支給できません。申込の際には、忘れずに必ず添付してください。
 ・本人確認書類は、申請書に印字している「氏名」、「住所」、「生年月日」のすべてが一致・記載しているものをご用意ください。
  
(2)オンライン申請方式(マイナンバーカードを所有する世帯主が利用可能)
 マイナポータル(政府が運営するオンラインサービス)から振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類(金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面)をアップロードする(電子署名により本人確認するため、本人確認書類は不要)
 
◆申請受付及び給付開始日
(1)郵送申請方式
 ・申請書の発送:5月20日発送完了
 ・給付金の支給:5月29日から振込開始
 
(2)オンライン申請方式
 ・マイナポータルでの申請受付開始:令和2年8月25日(火) 受付終了
 ※マイナポータル(ぴったりサービス)はこちら
 ※申請方法はこちら
 ・給付金の支給:5月15日から振込開始
 
◆給付(振込)状況(9月9日現在)
 ・基準日時点の世帯数 50,685世帯
 ・給付(振込)件数 50,525件(全体の99.7%)
 ※申請受付から給付(振込)まで2週間程度かかります。
 ※申請書の記入もれや添付書類など不備があった場合は、内容確認や修正などのため、給付(振込)が遅れます。
 
よくある質問(総務省サイト)
 
配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方へ
 基準日において、配偶者からの暴力を理由に避難し、配偶者と生計を別にしている者及びその同伴者であって、基準日において丸亀市にその住民票を移していない者について、一定の要件を満たし、その旨を申し出た場合は、丸亀市において給付対象となります。
  そのためには、申出期間中(令和2年4月24日~4月30日)に、市へ「申出書(EXCEL:44KB)」と確認書類を提出していただく必要があります。なお、令和2年4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。(詳しくはこちら(PDF:671KB)、よくある質問(PDF:588KB))
 
◆障がいのある方へ
 総務省が点字データや手話動画、やさしい日本語版リーフレットで特別定額給付金について案内しています。
 
◆外国人への特別定額給付金のご案内・申請書の見本(多言語
 総務省が多言語で特別定額給付金について案内しています。
 総務省 資料掲載ページへのリンク
 
基準日(令和2年4月27日) 現在で住民票がない方へ
 ホームレス等の理由で、基準日時点においていずれの市区町村にも住民票がない方は、基準日時点での居住実態を確認の上、住民票を置くことが可能な場合は給付対象となります。該当する方は、ご相談ください。
 
◆無戸籍の方へ
 特別な理由で現在戸籍がない方については、申請により、住所地にて給付を受けられる場合があります。該当する方は、ご相談ください。
 
◆総務省コールセンター
 電話 0120-260020
 応対時間 9:00~18:30(フリーダイヤル) 
 
  
<詐欺被害の防止>
 特別定額給付金について、総務省、県、市などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたら最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。
 
 総務省・警察庁資料「それ、給付金を装った詐欺かもしれません!(PDF:131KB)」

情報発信元
秘書政策課
TEL:0877-24-8800(秘書担当)0877-24-8839(政策推進担当・情報政策室)
FAX:0877-24-8860
EMAIL:hishoseisaku-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る