【市単独支援事業】 丸亀市新型コロナウイルス関連融資 事業者応援給付金

最終更新日: 2020年6月29日

注意)個人事業主の方は、丸亀市民のみが対象です。
 
◆感染拡大防止の観点から、原則的に郵送受付のみとさせていただきます。
 
 
1 内容
 新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、令和2年1月1日以降、下記の対象融資を受けた市内事業者に対し、給付金を交付し、事業運営の支援を行います。
 
  概要はこちら(PDF:165KB)、     要綱はこちら(PDF:128KB)
 
 
2 対象者
 下記⑴~⑶のいずれにも該当するもの
 ⑴ 融資を受けた時かつ本給付金申請時点で市内に営業所もしくは主たる事務所を有する法人又は
  丸亀市民で事業を営む者
 ⑵ 市区町村税を滞納していない者
 ⑶ 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、次に掲げる融資を受けた者
  ア セーフティネット保証(4号又は5号)又は危機関連保証付き融資
  イ 日本政策金融公庫が行う次に掲げる融資
  (ア) 新型コロナウイルス感染症特別貸付
  (イ) 生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付
  (ウ) 新型コロナウイルス対策衛経融資
  (エ) 衛生環境激変対策特別貸付
  (オ) 小規模事業者経営改善資金融資(通称マル経)
  (カ) セーフティネット貸付
  ウ 商工組合中央金庫又は日本政策投資銀行が行う危機対応融資
  エ (独)中小企業基盤整備機構が小規模企業共済制度の契約者に対して行う特例緊急経営安定貸付
  オ その他市長が適当と認める融資であって金融機関が行うもの
 
3 給付額
 融資実行額の10%の額に相当する額 年度内上限30万円(1,000円未満切捨)
 
4 提出物
 〇 申請書兼請求書(様式第1号) …WORD(WORD:41KB)、…PDF(PDF:175KB) 
    ・記入補足(法人)(PDF:206KB)
    ・記入補足(個人事業主)(PDF:225KB)
 〇 振込先口座の通帳等の写し(口座番号と名義人(カタカナ)が記載されている個所)
 〇 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた融資に係る契約書等の写し及び融資実行されたこと
   が分かる通帳等の写し
 〇 上記⑶ ‐アの場合は、信用保証協会の保証付き融資であることが分かる書類(丸亀市が認定書
   を発行した場合は不要)
 〇 市区町村税の滞納がないことを証する書類(納税先が丸亀市の場合は不要)
 
5 送付先(原則郵送受付)
 〒763‐8501 丸亀市大手町2-3-1  
  丸亀市役所 産業観光課 「給付金」 宛
   (注意:送付前に、もう一度上記4の提出物が同封されているかご確認ください。)
 
6 その他
 よくある質問(PDF:328KB)
 ・課税上の取扱について
  この給付金は、課税対象となります。ただし、必ずしも税負担が生じるものではありません。
  詳細は最寄の税務署にお問い合わせください。 丸亀税務署 TEL 0877‐23‐2111
 
7 問合せ先
  丸亀市役所 産業観光課 
  TEL :0877‐24‐8844
  EMAIL:sangyokanko-k@city.marugame.lg.jp 
 

情報発信元
産業観光課
TEL:0877-24-8844(商工労政担当)、0877-24-8816(観光担当)
FAX:0877-24-8863
EMAIL:sangyokanko-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る