新型コロナウイルス感染症にかかるセーフティネット保証(4号・5号)、危機関連保証の認定手続き

最終更新日: 2020年11月24日

 災害等により経営の安定に支障を生じている中小企業者に対して資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。
 
 事業実態のある事業所の所在地が丸亀市にある場合は、本市産業観光課が認定窓口となります。(丸亀市内における業務の実態がない事業所については、認定ができません。)
 
 申請書類をそろえて産業観光課(市役所南館1階)にご提出ください。
 監督官庁(中小企業庁)からの通達により、認定申請については金融機関の代理申請が原則になっています。申請される事業者の方は、まずは取引先金融機関へご相談ください。
 
セーフティネット保証4号(申請書類はこちら
保証割合:100%
保証限度額:一般保証と別枠で2.8億円
業種:全国全業種
売上減少要件:20%以上
指定期間(市に認定申請をすることができる期間):令和3年3月1日まで
 
セーフティネット保証5号(申請書類はこちら
保証割合:80%
保証限度額:一般保証と別枠で2.8億円
業種:国が指定する業種
売上減少要件:5%以上
指定期間(市に認定申請をすることができる期間):令和3年1月31日まで
 
危機関連保証(申請書類はこちら
保証割合:100%
保証限度額:一般保証と別枠で2.8億円(セーフティネット保証と併用可)
業種:全国全業種
売上減少要件:15%以上
指定期間(市に認定申請をすることができる期間):令和3年1月31日まで
 
 
制度内容についてのお問い合わせは香川県信用保証協会(087-851-0062)へお願いいたします。
 

情報発信元
産業観光課
TEL:0877-24-8844(商工労政担当)、0877-24-8816(観光担当)
FAX:0877-24-8863
EMAIL:sangyokanko-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る