新型コロナウイルス感染症を踏まえた災害時の避難について

最終更新日: 2020年6月12日

 
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が危惧される中、大雨や台風などの自然災害が発生し避難所を開設する場合でも、感染症対策に万全を期すことが重要となります。
 このような状況の中、丸亀市では、避難所の感染症対策を進めておりますが、市民のみなさまも、可能な限りの感染症対策を行っていただきますようお願いします。
 また、台風等の風水害に備えて、自分自身や家族の防災行動を時系列的に整理したサポートツールである「マイ・タイムライン」の作成も検討してください。
  
 
【避難を検討される方へのお願い】
新型コロナウイルス感染症が収束しない中であっても、災害時には、危険な場所にいる人は避難することが原則です。
 〇避難方法等を検討してください
 ・あらかじめ、ハザードマップ等で台風・豪雨時等に自宅(2階への垂直避難を含む)の外に避難が必要かどうか、安全性を確認しましょう。なお、安全な場所にいる人まで避難所に行く必要はありません。
 ・避難所への避難のほか、安全な近隣の親戚・知人宅への避難も検討してください。
 
〇必要な物を持参してください
 ・可能な限り、必要な備蓄品やマスク・体温計・消毒液などを持参していただくようお願いします。
 
【避難をされた方へのお願い】
〇避難所では、基本的な衛生対策(マスク着用の徹底、手洗いや咳エチケットなど)を徹底してください。
〇市は密集・密接・密閉になることを防ぐため、他の避難者との十分な距離をとるとともに、十分な換気を行うよう留意しますので、皆さんのご協力と配慮をお願いします。
〇避難所が過密になることを防ぐため、やむを得ず他の避難所をご案内する場合もありますので、その際はご協力をお願いします。
〇そのほか、発熱や咳などの症状がある場合は、すぐに避難所の担当者に報告してください。

情報発信元
危機管理課
TEL:0877-25-4006(防災担当)0877-24-8836(交通防犯担当)
FAX:0877-25-4007(防災担当)0877-25-2409(交通防犯担当)
EMAIL:kikikanri-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る