心のふるさと 丸亀の原風景

最終更新日: 2020年7月8日

 この展覧会では、昭和期に「広報まるがめ」の紙面を飾った丸亀出身の洋画家村上泰郎や
多度津出身の版画家武田三郎の作品を中心に、1960年から70年代にかけての丸亀の風景を
ご紹介します。あわせて、丸亀市の切り絵作家寒川幹子さんや、絵手紙作家十河博子さんの
作品も展示します。
 移りゆく街並みの様子を感じていただくとともに、私たちの心の中にあるふるさと丸亀の原
風景を懐かしんでいただけたら幸いです。
 
 ♦会 期   令和2年7月18日(土)~9月6日(日)      
 ♦開館時間  午前9時30分~午後4時30分
 ♦休館日  月曜日
 ♦会 場   丸亀市立資料館1階企画展示室
 ♦観覧料  無 料
 
 
 s1        
     
 ちらし表(PDF:134KB)  ちらし裏(PDF:120KB)                 
   
                      
                      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
   

情報発信元
教育部文化財保存活用課 資料館
TEL:0877-22-5366
FAX:0877-25-2439
EMAIL:shiryokan@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る