令和2年度 任意接種の インフルエンザ、高齢者肺炎球菌感染症予防接種 費用助成のお知らせ

最終更新日: 2020年10月9日

 
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に備え、インフルエンザ等との併発や重症化を予防するため、今年度に限り、
 インフルエンザと肺炎球菌感染症の任意予防接種の費用の一部を助成します。
 
 実 施 期 間
令和2年10月1日~令和3年3月31日
(各医療機関で休みが異なりますので、直接医療機関へご予約ください)
 
 助 成 方 法
 ◎市内医療機関で接種した場合は、各医療機関が定める任意予防接種料金から直接助成金額を控除します。
 ◎市外の医療機関で接種した場合は、一旦全額を立替払いし、後日接種者本人または保護者が市へ請求手続きをすることにより償還払します(下記の、市外の医療機関で接種した方をご覧ください)
 
 
【インフルエンザ任意予防接種】
 
 対 象 者  丸亀市に住所を有する方で接種日時点で
      1.生後6か月以上 中学生以下の方(平成17年4月2日以降に生まれた方)    
      2.60歳以上の定期インフルエンザ予防接種の対象でない方
 
 助成上限額  
(上記)  1の方  1回   3,500円
       ※ただし13歳未満の方が2回接種した場合は、2回とも助成対象です。
       2の方  1回  2,000円
 
 自己負担額
 医療機関が定めるインフルエンザ予防接種の料金から助成額を控除した金額が自己負担金になります。詳細については医療機関へお問い合わせください。
 
 持 参 物
  ・健康保険証、あればこども医療証
  ・自己負担金
 
 
 
【高齢者肺炎球菌感染症任意予防接種】
 
 対   象   者   丸亀市に住所を有する65歳以上の定期接種の年に当たらない方のうち、
                      過去5年以内に肺炎球菌感染症予防接種を受けていない方
 
 助成上限額   5,500円
 
 自己負担額
 医療機関が定める肺炎球菌感染症予防接種の料金から助成額を控除した金額が自己負担金になります。ただし、自己負担金額は最小で2,500円です。
 詳細については医療機関へお問い合わせください。
 
  持  参  物
  ・健康保険証
  ・自己負担金
 
 
 
〇市外の医療機関で接種した方へ
 
 丸亀市外の医療機関で、上記の対象者の方が予防接種を受けた場合、一度全額立替払をした後令和3年4月9日までに、下記の申請書兼請求書に添付書類を添えて償還払の手続きをしてください(郵送可)。
 ※令和3年4月10日以降は受付できませんのでご注意ください。
 
   
 
     ※申請手続き時に申請書兼請求書を記入される場合は、
       印鑑と振込先がわかるもの(通帳またはカード)が必要です。
 
  添付書類  
   1.実施医療機関が発行した領収書
    (インフルエンザまたは肺炎球菌感染症予防接種とわかるもの)
   2.インフルエンザまたは肺炎球菌感染症の予防接種を接種したことがわかる書類
    (母子健康手帳、予診票のコピーまたは医療機関の発行する接種済証明書)
 
  申請場所  
   〇ひまわりセンター(健康課)  
   〇綾歌市民総合センター    
   〇飯山市民総合センター   
 
 
  郵送で申請される場合の郵送先
   763-0034 
         丸亀市大手町2丁目1-7   
    丸亀市保健福祉センター(ひまわりセンター) 健康課あて
 

情報発信元
健康課
TEL:0877-24-8806
FAX:0877-24-8830
EMAIL:kenko-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る