【補助対象拡大】丸亀市Withコロナ事業継続応援補助金(事業者向け)

最終更新日: 2021年2月1日

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中、国が提言する「新しい生活様式」を実践して前向きに事業を継続する事業者に対し、感染防止対策や非接触・非対面を図るための経費の一部を補助します。
 
 
1 主な補助対象 
  (令和2年12月16日(水)以降に購入・実施した経費が対象)
 ・マスク、消毒用アルコール、フェイスシールド等の消耗品購入
 ・仕切り板、パーテーション、誘導案内・床サイン、非接触型体温計、サーモカメラ、
  非接触型消毒機器、自動水洗、換気設備、空気清浄機(ウイルス抑制機能があるもの)
  などの備品購入・設置費
 ・テレワーク、オンライン会議等の導入
 ・キャッシュレス決済機器、自動券売機、注文システム専用機器等の導入
 ・デリバリー、テイクアウト、ドライブスルー等の導入(のぼり、ポスター、チラシ、ホームページ、
  専用容器等)
 
  詳しくは、上記制度概要(チラシ)の別表を参照してください。
 
2 補助額
  (令和4年3月31日までの間に、1事業者につき申請は1回限り) 
 ・対象経費(税抜)2/3以内の額(1,000円未満切捨)
 ・補助限度額20万円(ただし、消耗品費の限度額は20万円のうち5万円
 
3 対象者 (※令和3年2月1日より対象者要件を緩和しました)
 ・丸亀市内に住所(法人の場合は、本社・本店・主たる事業所)がある事業者(支店等のみは不可)
 ・個人事業主の場合は丸亀市民であること(事業所・店等が市外にあっても可)
 ・法人の場合は丸亀市法人市民税の納付実績があること(新設等の場合を除く)
 ・市税を滞納していないこと
 ※夜の飲食業(スナック、バー、クラブ)、医療法人、社会福祉法人などの事業者も
 ご利用いただけるようになりました。
 
4 申請期間
 ・申請期間は年度末(3月31日)まで
 ・申請と実績報告(事業完了)は同一年度内に行うこと
 ・予算額に達した段階で受付終了
 
5 申請方法・提出物・様式
  申請時点で既に事業が全て完了している場合
   ☐ 申請書兼請求書(様式第1号) …WORD、…PDF
    ※申請書兼請求書の「2 申請兼請求内容」のうち、「1 補助申請額兼請求額」は、
     対象経費(税抜)の2/3以内の額(1,000円未満切捨)をご記入ください。
   ☐ 領収書等支払を証する書面の写し
   ☐ 実績を確認できる写真
   ☐ 確定申告書の写し(個人事業主の場合)
   ☐ 債権者登録申出書(丸亀市で振込先口座を登録していない方のみ) …PDF 
    ※個人事業主の方は屋号も記入してください。記入例
 
 -1 申請時点で事業を実施予定の場合(実施予定が含まれる場合)
   ☐ 申請書(様式第2号) …WORD、…PDF
    ※申請書の「2 申請内容」のうち、「1 補助申請額」は、
     対象経費(税抜)の2/3以内の額(1,000円未満切捨)をご記入ください。
   ☐ 事業の概要が分かる資料(見積書、カタログ等)
   ☐ 着手前の状況が分かる写真(改装費の場合)
   ☐ 確定申告書の写し(個人事業主の場合)
   ☐ 債権者登録申出書(丸亀市で振込先口座を登録していない方のみ)  …PDF 
    ※個人事業主の方は屋号も記入してください。記入例
 ⑵-2 事業完了後(⑵-1の申請と同一年度内に提出)
   ☐ 実績報告書兼請求書(様式第7号) …WORD、…PDF
   ☐ 領収書等支払を証する書面の写し
   ☐ 実績を確認できる写真
 
 ⑶ その他(変更、中止する場合)
   ☐ 変更交付申請書(様式第5号) …WORD、…PDF
   ☐ 中止(廃止)申請書(様式第6号)  …WORD、…PDF
 
6 提出先
   下記へ郵送もしくは産業観光課窓口へ提出
   〒763‐8501 丸亀市大手町2-3-1  
    丸亀市役所 産業観光課 「応援補助金」 宛
    (提出・郵送前に、上記5の書類をもう一度ご確認ください。)
 
7 問合せ先
   丸亀市役所(本庁南館1階) 産業観光課 
   TEL :0877‐24‐8844

情報発信元
産業観光課
TEL:0877-24-8844(商工労政担当)、0877-24-8816(観光担当)
FAX:0877-24-8863
EMAIL:sangyokanko-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る