新型コロナワクチン初回接種(1・2回目接種)について

最終更新日: 2022年4月12日

 こちらは初回接種(1・2回目接種)の概要についてご案内します。
 ※1・2回目接種は、令和4年9月30日まで実施する予定です。
 
 
〇ワクチン接種対象者
  
 接種日において5歳以上の人が対象です。
 接種日において、5歳の誕生日に到達していないと接種は受けられませんので予約の際には十分ご注意ください。
 
 ※5歳から11歳までの方はこちらをご覧ください。
 
 
 
             
 
〇ワクチンの種類と接種回数
   ファイザー社製 2回接種(PDF:824KB)
  
〇接種費用
  全額公費  無料
 
〇接種日程
【医療機関接種】
     
  ・4月に実施する医療機関(PDF:313KB)【3月7日更新】
 
  5月以降はこちら(PDF:450KB)【4月11日更新】
 
  ※予約方法など分かりにくい場合は、相談専用ダイヤル(☎21-2091)にお尋ねください。      
  ※空状況については日々変わりますので、最新の状況と異なる場合があります。ご了承ください。
   追加された場合は、ホームページなどで随時お知らせいたします。
 
        
〇接種の予約方法
  予約時には接種券が必要です。お手元にご準備ください。
 ※2回目の接種予約は、原則1回目の接種会場で行います。
 ※1回目と2回目の接種の間隔を3週間以上あける必要があります。
 
◎医療機関へ電話予約
 上記一覧表にある電話番号からご確認ください。
 
◎Webサイトでの予約
 丸亀市新型コロナワクチン接種予約サイト(24時間受付)からご予約ください。
covid19_marugame_QR
Web予約の流れ(PDF:137KB)
   
 
 接種までの流れ
 
  (1)住民票所在地に接種券が届く。
  (2)チラシ、ホームページなどに掲載している1・2回目接種を実施する医療機関を確認いた
     だき、接種を行う日時を決める。
  (3)接種日を決めたら、市のWebサイトまたは医療機関に電話予約をとる。
  (4)接種日に予約会場へ行き、ワクチンの接種を受ける。
 
会場での流れ
  受付→予診票確認→医師による予診→接種→接種済証交付及び2回目予約→経過観察(15分又は30分)
 
 
 〇接種券について 
   
 《転入された人》
 丸亀市に転入された人で、新型コロナワクチン接種を希望される人は、丸亀市が発行する接種券が必要になります。
 手続きについては、ホームページで確認、または健康課にお問い合わせください。
 
 
 《住民地外でワクチンを接種希望の人》
 次の1~4のような事情がある方は、住所地以外であっても、市町村へ申請をすることなく、接種が受けられます。
  1.入院・入所中の住所地以外の医療機関や施設でワクチン接種を受ける方
  2.基礎疾患で治療中の医療機関でワクチン接種を受ける方
  3.災害による被害にあわれた方
    (東日本大震災における原子力災害により避難されている方につきましては、
     避難元自治体が送付する接種券により接種が受けられます。)
  4.拘留または留置されている方、受刑者
 
  また、 次の5~9のような事情がある方は、ワクチン接種を行う医療機関が存在する市町村へ事前に申請書を提出していただくことで、接種が受けられます。
 
  住所地外接種届申請書(WORD:21KB)
 
  5.単身赴任者
  6.遠隔地へ下宿している学生
  7.DV、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  8.出産のために里帰りしている妊産婦
  9.その他市町村長からやむを得ない事情があると認められた方
 
〇ワクチン接種に関するご相談
 
  丸亀市新型コロナワクチン接種相談専用ダイヤル
  ☎0877-21-2091
  (8:30~17:00、土曜・日曜・祝日も実施)
 
 

情報発信元
健康課
TEL:0877-24-8806
FAX:0877-24-8830
EMAIL:kenko-k@city.marugame.lg.jp
関連カテゴリ

前後の情報

ページ上に戻る