史跡快天山古墳保存活用計画を策定しました

最終更新日: 2021年3月9日

丸亀市では、平成17年3月に「史跡快天山古墳整備基本計画」を策定し、その推進に努めてまいりましたが、現在の状況に即した整備基本計画に見直す必要性があり、令和2年3月に「史跡快天山古墳保存活用計画」を策定しました。
本計画書は、令和3年2月12日付で、文化財保護法第129条の2第4項の規定により、文化庁長官によって認定されました。
      
1.計画策定の目的
保存活用計画策定の目的は、文化財としての価値を次世代に継承するために、文化財の価値や魅力を適切に伝え、理解を深めるために公開・活用し、保存・活用を目的とした整備を行い、これらを推進するための運営体制の基本方針や方法、現状変更等の具体的な取り扱い基準を定めることにあります。
 
2.計画の期間
計画期間は、令和12年3月までの10年間。
第1期:令和2年4月1日~令和8年3月31日
     史跡快天山古墳の本質的価値に係る発掘調査を主体とした調査研究
第2期:令和8年4月1日~令和12年3月31日
     第1期の調査研究成果をもとに整備計画の策定
 
3.「史跡快天山古墳保存活用計画」
 表紙~第2章(PDF:2473KB)
 第3章~第4章(PDF:2411KB)
 第5章~第7章(PDF:3270KB)
 第8章~参考資料(PDF:1455KB)
 
A1
b
c
 D (1) 

情報発信元
教育部文化財保存活用課
TEL:0877-22-6278
FAX:0877-25-2439
EMAIL:bunkazai-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る