丸亀市コロナ緊急経済対策特別定額給付金

最終更新日: 2021年7月20日

 
         がんばれ!まるがめ給付金
                   ~ みんなで市内消費! ~
          「丸亀市コロナ緊急経済対策特別定額給付金」
 
目的
 1年以上続くコロナ禍で、丸亀市内の経済状況に大きな影響があるなか、全市民に3万円を支給するコロナ緊急経済対策を実施することで、家計への支援及び市民生活の安定化を図るとともに、その経済効果をもって市内事業者の支援を行うことを目的としています。
 ※積極的な市内消費にご協力をお願いいたします。
 
給付対象者
 給付対象者は、令和3年7月1日を基準日とし、その時点で丸亀市の住民基本台帳に記録されている者で、かつ、令和3年4月1日から継続して本市住民基本台帳に記録されている者とし、受給権者は、その者の属する世帯の世帯主とする。
 ただし、令和3年4月18日以降に同月1日以前に遡って本市へ転入の届出をした者は除く。
 
 【配偶者からのDV避難者】  (申出書の受付は終了いたしました)
 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、次の(1)又は(2)に該当する方が、令和3年7月9日までに申出書により申し出た場合、申出者を申請・受給者といたします。
 (1)令和3年4月1日から継続して本市に住民票があり、令和3年7月1日において、配偶者からの暴力を理由に市内又は市外に避難している方
 (2)丸亀市外に住民票がある方で、令和3年7月1日において、配偶者の暴力を理由に令和3年4月1日から継続して丸亀市内に避難している方
 
 申出書(添付書類についての説明あり)はこちらです。
 
 【申出書の提出・問い合わせ先】
  丸亀市大手町二丁目4番21号
  丸亀市産業観光課 (TEL0877-24-8844)
 
 【死亡者】
 (1)給付対象世帯の世帯主が令和3年7月1日以降に死亡し、未申請の場合は、新たに世帯主となった方が申請・受給権者となります。ただし、新たに世帯主になられた方が給付対象者でない場合は、他の世帯員(給付対象者)で申請・受給していただくようになります。
 (2)給付対象者である1人世帯の世帯主が令和3年7月1日以降で死亡し、未申請の場合は、相続人のうち給付対象者に該当する方(該当する相続人が複数いる場合は代表者)が申請・受給権者となります。(この場合の申請期限は令和3年12月31日)*別途、誓約書の提出が必要となりますのでお問い合わせください。
 
 【出生者】
 給付世帯の属する世帯において、令和3年4月2日から基準日までに出生し、出生後最初に記録された住民基本台帳が本市のものであり、かつ、基準日まで継続して本市の住民基本台帳に記録されている方についても給付の対象となります。
 
給付額
 給付対象者1人につき3万円
 
今後のスケジュール
 R3.7.9   配偶者からのDV避難者からの申出書受付締め切り
 R3.7.30  順次、申請書を給付対象者の属する世帯の世帯主様宛に発送
 R3.8.1   申請受付開始 (新型コロナ感染拡大防止のため、郵送による申請にご協力ください)
 R3.8.13  振り込み開始予定(以降は毎週水・金曜日に振り込み予定)*9月22日除く
 R3.9.30  申請受付終了(当日消印有効)
 
問い合わせ先
 〒763-0034
 丸亀市大手町二丁目1番20号
 丸亀市生涯学習センター2階
 丸亀市コロナ緊急経済対策特別定額給付金コールセンター
 TEL0877-23-1112 *通話料が必要です
 (平日の8:30~17:15)
 
Q&A
  随時更新していきます → Q&A

情報発信元
産業観光課
TEL:0877-24-8844(商工労政担当)、0877-24-8816(観光担当)
FAX:0877-24-8863
EMAIL:sangyokanko-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る