子どもの事故予防

最終更新日: 2021年12月8日

子どもの事故 増えています!
 わが国の1歳から14歳までの死亡原因に「不慮の事故」が上位になっています。
 自宅にいる時間が増えている時だからこそ、自宅での事故に気をつけましょう
 
 子どもは生まれてから1歳になるまでに、大きく成長をします。その中で、子どもの事故は家庭
 内でも思わぬところで起こります。子どもの成長とともに環境を整え、対策をとることで子どもの
 危険から守ることができます。
 
 〇子どもに多い事故
        SKM_C750i21113016040
                                      「消費者庁イラスト集より」
 
 
〇子どもの発達と起こりやすい事故 (例)
SKM_C750i21113017070
資料)わが家の安心ガイドブック より抜粋
 
〇揺さぶられ症候群を知っていますか?
 揺さぶられ症候群とは、乳幼児が激しく揺さぶられたときにおこる重症の頭部損傷です。
 赤ちゃんは頭が重く、頚の筋肉が弱いので、揺さぶられたときに頭を自分の力で支えることが 
 でません。その結果、速く揺さぶられると、頭蓋骨の内側の脳が何度も打ち付けられて、脳
 損傷を受けます。乳幼児の揺さぶられ症候群の結果、命を落とす危険性があったり、後遺
 残ったりすることもあります。
 
 
 厚生労働省では「乳幼児揺さぶられ症候群の予防と赤ちゃんの”泣き”への対処法」について 
 ホームページに掲載しています。
   
 赤ちゃんの保護者はもちろん、赤ちゃんに関わる周囲の方も揺さぶられ症候群の危険性を 
 知っておいてください。
 
 詳しくは、こちら 
 
事故が起きたら
 〇応急手当法
 
 〇対処がわからない場合
  119番かかりつけの医師、または、中毒110番(下記参照)へ問い合わせましょう。
  
  ◎中毒110番(公財)日本中毒情報センター
   子どもが毒性の高いもの(薬、化学物質、有毒植物など)を飲み込んでしまった場合は、毒
   物の種類によって応急処置の手当の方法が違います。下記の3か所において、中毒情報の
   提供及び相談が実施されています。
   ●つくば中毒110番
    TEL:029-852-999(9時~21時 365日対応)
   ●大阪中毒110番
    TEL:072-727-2499(24時間 365日対応)
   ●たばこ誤飲事故専用電話
    TEL:072-726-9922(自動音声による情報提供)
 
 
関連リンク

情報発信元
健康課
TEL:0877-24-8806
FAX:0877-24-8830
EMAIL:kenko-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る