家屋(建物)を取り壊した場合について

最終更新日: 2022年9月22日

 固定資産税は、毎年1月1日を基準として課税しています。
 家屋を取り壊した場合(一部取り壊しの場合も含む)は、税務課家屋・償却資産担当まで連絡または「家屋滅失届出書」の提出をお願いします。連絡がない場合は、存在しない家屋に固定資産税が課税されることがあります。
 なお、過去に取り壊した家屋について、年度を遡って還付を請求される場合は、取り壊し年月日がわかる領収書等の提出をお願いします。
 
家屋滅失届出書(WORD:19KB)
 
【提出先】
〒763-8501
丸亀市大手町二丁目4番21号
丸亀市役所 税務課 家屋・償却資産担当

情報発信元
税務課
TEL:0877-24-8804(税制担当)0877-24-8856(徴収担当)0877-24-8857(市民税担当)0877-24-8858(土地担当)0877-24-8859(家屋・償却資産担当)
FAX:0877-24-8872
EMAIL:zeimu-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る